日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 『ガリレオ』復活に漂う不穏な空気

「新木優子のゴリ押し」「吉高由里子の独立説」…福山雅治『ガリレオ』復活に漂う不穏な空気

「新木優子のゴリ押し」「吉高由里子の独立説」…福山雅治『ガリレオ』復活に漂う不穏な空気の画像1
写真/GettyImagesより

「実に面白い」作品になるといいが……。

 福山雅治主演の大ヒットドラマ『ガリレオ』(フジテレビ系)の映画版第3弾が来秋に公開されるという。撮影現場をスッパ抜いた4月20日発売の「女性自身」(光文社)によれば、新ヒロインには新木優子がキャスティングされているようだ。

「『ガリレオ』の復活は以前から囁かれており、一部では初代ヒロインの柴咲コウが“再出演する”と報じられていました。そのため、SNSでは『やっぱ湯川教授(福山)の相棒は内海刑事(柴咲)でしょう』『えっ、えっ、コウちゃんが復活って事じゃなかったの?』と落胆の声も聞かれます。新木は『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』『SUITS/スーツ』『トレース~科捜研の男~』『モトカレマニア』などフジのドラマ出演が途切れず、プロデューサーに愛されまくっている。とはいえ、華々しい結果を残したわけでもないため、『ゴリ押し』感に異常さを感じている人も多い。興行的に、不安要素になりそうです」(芸能記者)

 柴咲の復活がなくなったのであれば、普通なら2代目ヒロインの吉高由里子が続投されても良かったはずだが……。

「最近になって吉高の“独立説”が業界関係者の間で取り沙汰されているんです。所属のアミューズで、は4月に佐藤健と神木隆之介が“育ての親”とされるマネージャーが立ち上げた事務所に移籍したばかり。その矢先、吉高や上野樹里の元マネージャーも新たに事務所を立ち上げたことで、2人がそちらに合流するのではとの噂が飛び交っていた。吉高の『ガリレオ』降板で、にわかに独立の気配が漂ってきました」(前出・芸能記者)

 ともあれ、新木が柴咲、吉高を超えるヒロインとなれるのか注目したい。

大山ユースケ(ライター)

1990年、千葉県生まれ。某大手メディアに勤務中の複業ライター。得意ジャンルはお笑いと酒。

おおやまゆーすけ

最終更新:2021/06/28 07:27
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【4月開始の春ドラマ】放送日、視聴率・裏事情・忖度なしレビュー!

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

『光る君へ』道隆が強行した中宮/皇后問題

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・...…
写真
イチオシ記事

バナナマン・設楽が語った「売れ方」の話

 ウエストランド・井口浩之ととろサーモン・久保田かずのぶというお笑い界きっての毒舌芸人2人によるトーク番組『耳の穴かっぽじって聞け!』(テレビ朝日...…
写真