日刊サイゾー トップ > エンタメ > ドラマ  > 福山『ガリレオ』新作にフジの“前科”

阿部寛の二の舞いに? 福山雅治『ガリレオ』新作報道にファンがフジの“前科”を警戒

阿部寛の二の舞いに? 福山雅治『ガリレオ』新作報道にファンがフジの前科を警戒の画像1
写真/GettyImagesより

 頼みの代表作まで爆死してしまうかも?

 福山雅治主演で大ヒットを飛ばしてきたフジテレビ系『ガリレオ』シリーズの新作映画が公開されると2月2日の「週刊女性」(主婦と生活社)が報じ、話題を呼んでいる。

「東野圭吾の人気小説が原作の『ガリレオ』は、2007年と13年にフジテレビでドラマ化され20%前後の高視聴率を記録。08年と13年の映画版もそれぞれ興収49億円、33億円と大成功を収めている。記事によれば、21年秋の公開を目指して、新作映画の制作が決まったようです。福山は役のイメージが付くのを嫌い、続編にはあまり前向きでないとされていましたが、結婚後さすがに人気が低迷。最近は出演したドラマや映画でヒットが出ておらず、主演俳優の危機が囁かれていました。そのため、自身の代表作で再び存在感をアピールしたいという思惑もあって、出演に踏み切ったのでしょう」(芸能記者)

 しかし、この報道にファンはフジテレビへの警戒心を強めているという。芸能ライターが言う。

「映画もドラマ同様、製作にフジが入っています。『ガリレオ』シリーズは13年以来、続編が作られていないため、福山以外のキャストの総入れ替えが懸念されています。フジは過去に江角マキコ主演の『ショムニ』や阿部寛主演の『結婚できない男』(フジテレビ系)の続編でキャストを入れ替え、視聴率が爆死した“前科”がある。まして、今年1月に『ガリレオ』のプロデューサーを務めていたスタッフが急逝してもいます。『ガリレオ』といえば、福山とのタッグを初期は柴咲コウ、その後は吉高由里子が務めてきましたが、柴咲は大手事務所を移籍してしまった。そのため、まったく違うキャストになる可能性もありそうですが、そうなった場合、ファンに受け入れられるのかどうか…」

 公開されるのであれば、クオリティの変わらない「実に面白い」作品を期待したいものだ。

最終更新:2021/02/06 19:30
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【4月開始の春ドラマ】放送日、視聴率・裏事情・忖度なしレビュー!

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

『光る君へ』道隆が強行した中宮/皇后問題

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・...…
写真
イチオシ記事

バナナマン・設楽が語った「売れ方」の話

 ウエストランド・井口浩之ととろサーモン・久保田かずのぶというお笑い界きっての毒舌芸人2人によるトーク番組『耳の穴かっぽじって聞け!』(テレビ朝日...…
写真