日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 妻夫木聡6年ぶりドラマ復帰でリベンジ?

妻夫木聡、吉高由里子との強力タッグで『若者たち2014』のリベンジなるか? TBS『危険なビーナス』で6年ぶりの連ドラ主演へ

文=田中七男

映画俳優。

 妻夫木聡が10月期のTBS日曜劇場『危険なビーナス』で、2014年7月期『若者たち2014』(フジテレビ系)以来、6年ぶりに地上波連ドラで主演する。

 ここ数年は映画に軸足を置き、今年は10月2日に公開予定の『浅田家!』など3作に出演するなど、すっかり“映画俳優”のイメージが定着していた妻夫木だけに、ドラマファンとしては、待ちに待った作品のようだ。

「妻夫木が主演した『若者たち』は、フジの55周年記念企画として制作され、瑛太(現・永山瑛太)、満島ひかり、広末涼子、橋本愛、長澤まさみ、蒼井優、吉岡秀隆といった、そうそうたるメンバーがワキを固めました。ところが、いかにも“昭和のドラマ”で、それがなかなか受け入れられなかったのか、作品としてはまったく評判になりませんでした。

 そのことで当時、主演の妻夫木はメディアからひどくネタにされるハメに。もともと映画でのヒット作が多かった妻夫木は、それをきっかけに “ドラマ嫌い”になって、連ドラの仕事をさらに、避けるようになったとも言われています。『若者たち』以降、ドラマに出たのは、スペシャルドラマと視聴率が表に出ないWOWOWの連ドラのみです。今回TBSのオファーを受けたのは、『若者たち』のほとぼりも冷め、潤沢な予算と芸能行政にとらわれないキャスティングが可能な、日曜劇場だったからではないでしょうか」(テレビ誌記者)

『危険なビーナス』の原作は、東野圭吾氏の同名ミステリー小説で、脚本は現在放送中の『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』(フジ系)、『グランメゾン東京』『メゾン・ド・ポリス』(ともに19年、TBS系)などを手掛けた黒岩勉氏が担当する。

 主人公で独身獣医の手島伯朗(妻夫木)が、ある日突然“弟の妻”と名乗る謎の美女・矢神楓(吉高由里子)から弟・明人が失踪したと聞かされる。伯朗にとって明人は、母が名家「矢神家」の御曹司と再婚してから生まれた異父弟だ。母の死後、伯朗は矢神一族とは疎遠になっていた。矢神の血を引く明人は、総額30億円ともいわれる遺産の相続権をもつ。楓と、弟の行方を追ううちに、その遺産が絡んだ名家の争いに巻き込まれていくストーリー。

 妻夫木にとって、強力な援軍となりそうなのが、ヒロイン(楓)を演じるのが吉高だということだ。吉高は14年前期のNHK連続テレビ小説『花子とアン』が大ヒットし、主役級女優にランクアップ。以後は、『東京タラレバ娘』『正義のセ』(共に日本テレビ系)、『わたし、定時で帰ります。』(TBS系)、『知らなくていいコト』(日テレ系)と4作連続で連ドラの主演を務めてきた。

「『東京タラレバ娘』は視聴率2ケタ台に乗せたものの、『東京タラレバ娘』以降の3作は、いずれも9%台で、ヒットとは言えませんでした。しかし、特に『わたし、定時で~』などは作品としての評価が高い。ここで1度、“主演”の荷を降ろして、ヒロインを演じてみることで、流れも変わるんじゃないですかね。ここ最近、“主役”で売ってきた事務所も、主演が妻夫木ならヒロインでもOKということでしょう」(スポーツ紙記者)

 妻夫木は『危険なビーナス』で、『若者たち』のリベンジを果たすことができるか? “名作”を残して、売り上げもともなえばベストなのだろうが・・・・・・。

最終更新:2020/09/07 21:00

妻夫木聡、吉高由里子との強力タッグで『若者たち2014』のリベンジなるか? TBS『危険なビーナス』で6年ぶりの連ドラ主演へのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

あの闇サイト事件を劇映画化

「事件は早く忘れたいが、みんなには忘れて...…
写真
インタビュー

れいわ新選組の躍進の謎に迫る

 7月に行われた参議院選では、与党側が選挙前の147から141へと議席を減らした一方、...
写真