日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 『イッテQ』大異変で出川リアルに危機!?

マリエショックが日テレ直撃!『イッテQ』視聴率の大異変で出川哲朗がリアルに降板危機!?

文=黒崎さとし(くろさき・さとし)

マリエショックが日テレ直撃!『イッテQ』視聴率の大異変で出川哲朗がリアルに降板危機!?の画像1
写真/GettyImagesより

 モデルのマリエが、未成年だった15年前に、島田紳助氏から枕営業を要求されていたことを告発。さらに、その場に同席していた出川哲朗も「いいじゃんいいじゃん、マリエちゃん、紳助さんとやりなよ」と煽っていたと実名暴露されたことで炎上騒ぎとなっていた。

 そんななか、日本テレビに衝撃が走る事件が起きたという。

「出川がレギュラー出演している『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)は、裏番組の『ポツンと一軒家』(テレビ朝日系)と熾烈な視聴率争いを繰り広げています。もっかのところ、世帯視聴率では『ポツン』に4%ほど負けているのですが、スポンサーが重視している個人視聴率では一度も負けていないことが『イッテQ』のプライドでした。ところが、4月18日の放送回では個人視聴率でも『ポツン』に負けてしまったんです。マリエの告発が4月4日で、そこからジリジリと拡散していったことを考えると、“出川アレルギー”が原因だった可能性もささやかれている。高齢者の割合が多い『ポツン』と違って、『イッテQ』は10代、20代の女性視聴者が多いですからね」(制作会社スタッフ)

 出川は騒動を否定しているものの、女性が集まるネット掲示板では「顔も見たくない」といった声は今も収まっていない。

「『イッテQ』は日テレの看板番組の一つですから、局としても“番組がつまらないから負けた”とは断じて認めたくない。あくまで、“出川のせい”にしたいのが本音なんです。このまま『ポツン』に個人視聴率で負け続ければ、番組を守るためにクビを切られる可能性は十分ありえそうです」(前出・制作会社スタッフ)

 出川の「ヤバイよヤバイよ~」な状況は、まだまだ入り口だったようだ。

 

黒崎さとし(くろさき・さとし)

黒崎さとし(くろさき・さとし)

1983年、茨城県生まれ。ライター・編集者。

最終更新:2021/04/26 08:00

マリエショックが日テレ直撃!『イッテQ』視聴率の大異変で出川哲朗がリアルに降板危機!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

また週刊誌上でレスバ!? 眞子さまと小室圭さんの結婚どうなる?

眞子さまとの結婚が内定している小室圭さんが自身の問題について文章を公表。その内容に賛否が渦巻いている……。
写真
人気連載

野生児の実像に迫る問題作『野良人間』レビュー

 文明社会とまったく関わることなく育った人間...…
写真
インタビュー

火将ロシエル2020年のコスプレイヤー

 2020年のグラビアはコスプレイヤーの躍進が目立った年だった。えなこ、桃月なしこ、...
写真