日刊サイゾー トップ > エンタメ > テレビ  > 『フリースタイルティーチャー』宮里ソルの成長

『フリースタイルティーチャー』成長を見せつけた宮里ソル。きっかけはTKda黒ぶちとの出会い!?

『フリースタイルティーチャー』成長を見せつけた宮里ソル。きっかけはTKda黒ぶちとの出会い!?の画像1
宮里ソル(円神)Twitter(@sol_xcs)より

 4月21日放送『フリースタイルティーチャー』(テレビ朝日系)で「男性アイドルラッパー育成SP」2ndバトルの総当たり戦がスタートした。1stバトルから1カ月が経ち、新たなティーチャーとペアを組んだアイドルたちは更なる成長を見せられるのか?

平和的な9太郎が繰り出したディス!

 第1試合は末吉9太郎(CUBERS) & 晋平太 VS 横山統威(祭nine.) & KEN THE 390の一戦。バトル前、“ディスらないラップ”が信条の9太郎に新ティーチャー・晋平太は発破をかけた。

「今日、補強できるところとしたら『ちょっと七味をかけるぞ』と。それは、ちょっとの闘争心なんじゃない? 『勝つんだ』って気持ちをちゃんと乗っけられれば。ちょっとスパイシーな9ちゃん見たいねん(笑)」(晋平太)

 平和的なラップスタイルの9太郎は、晋平太が言うようなバトルモードを見せられるのか? 果たしてバトルが始まると、9太郎のノリは1stバトルとあまり変わっていないように見えた。ぴょんぴょん楽しく跳ねているし、ニコニコしながらラップしているし、相変わらずファニーである。しかし、ラップの内容を注意して聞くと晋平太が望むスパイスが確かに効いていたのだ。

横山  「お前はやってる平和主義 乗らないぜ お前の計画に」
9太郎  「エゴサをすればアンチのコメント
     でも僕はする 軽率にいいね
     統威くんが言った言葉にもいいねしちゃおっかな
     どうしよっかな してあげよっかな 嘘だよ 軽率にいいね」

横山  「お前 言ってたな この前『一緒に行こう』
     そんな浅はかな考えじゃダメ
     1位取れるのは1人だけだ それ分かった上で勝負をしろ」
9太郎 「昔の同級生から届くの InstagramのDMに
     『最近 末吉 凄ぇじゃん』 僕は既読もつけずにスライド削除
     今 言われた酷い言葉もスライド削除しちゃいまーす」

 ニコニコしてはいるけども、今回はニコニコと同時にディスもある。ハッピーオーラは変わっていないのに、ほんの少しのディスが入るだけで印象はこうも変わるのか。

 とはいえ、芯はブレてない。横山に鋭い視線を投げかけられても、目をそらさずぴょんぴょん跳ねているし、ニコニコしっぱなしだ。何があってもファニーなスタイルは崩さない。これだけスタイルを確立させたMCバトラーはなかなかお目にかかれないと思う。さらに、ダメ押しでこんなライムが飛び出た。

9太郎 「ぴんぴろぴ ぴんぴろぴ 嘘だよ またいいねしちゃう」

 ペースを崩さず、自分を貫いたからこその強度。「ぴんぴろぴ」という謎の響きにさえ強さを感じた。こんなのがパワーワードになってしまうのだ。「9太郎のペースには乗らないぞ」と意気込んでいたはずの横山を力づくで押し切り、このバトルは9太郎が勝利!

「ひょっとしたら優勝する?」と思わせるほどの安定感が、今の9太郎にはある。あと、9太郎が良いフロウを放つと晋平太だけでなく前ティーチャーのSAMも笑顔になっていたのが印象的だった。

12
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

ビートたけしと文春とのビミョーな関係

「ダウンタウン」松本人志が、飲み会で一般女性...…
写真
イチオシ記事

粗品「審査員をやってあげたい」

 霜降り明星・粗品が、また物議を醸しそうな物言いをしている。  21日にYouTubeの個人チャンネル「粗品のロケ」を更新した粗品。その動画のタイ...…
写真