日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 『リコカツ』視聴率がシングル止まりなのは…

北川景子気の毒!? 『リコカツ』視聴率がシングル止まりなのは長瀬智也の影響だった?

文=大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

北川景子気の毒!? 『リコカツ』視聴率がシングル止まりなのは長瀬智也の影響だった?の画像1
TBS『リコカツ』公式サイトより

 北川景子主演のドラマ『リコカツ』(TBS系)第2話が4月23日に放送され、平均視聴率が9.4%を記録。初回の9.7%から0.3ポイントダウンとなった。

 ドラマは、北川演じるファッション誌編集者と、永山瑛太演じる生真面目な航空自衛隊員が交際0日婚するも、価値観の違いですぐに夫婦生活は破綻し、周囲に切り出せないまま水面下で「リコカツ」(離婚に向けた活動)を続けるストーリー。

「初回では瑛太の振り切った“変人”演技が話題を呼び、『リコカツ』がツイッターのトレンド入りするほどの大反響でした。正直、2話目の数字は上昇して2桁に乗るのではと見ていたので、微減となったのは少し意外でしたね。離婚をテーマにしていても重たい感じはせず、逆に2話では思わず感涙してしまうようなシーンもあり、王道のラブストーリー要素もある。ネット上でも『面白い』という感想は多いだけに、3話目以降が楽しみです」(テレビ誌ライター)

 北川の出産後初ドラマとあって、スタッフは何としてでも視聴率を2桁に乗せたいところだろう。

「4月に入り、北川は番宣にフル回転。夫・DAIGOとのプライベート秘話などを語っていますが、もう一つ、別の話題作りも欲しいところです。とはいえ、永山がペラペラ話すというのも、役のイメージが崩れてしまいますしね」(エンタメ誌編集者)

 そんな同作には、内容とは別の大きな“弱点”があるという。テレビ関係者が明かす。

「前クールでは3月末でジャニーズを退所した長瀬智也主演の『俺の家の話』が放送されました。今後は裏方に回るとされている彼の“引退作”とあって、西田敏行、戸田恵梨香、桐山健太など共演陣も豪華。ここに製作費が大量投入されたため、その煽りで『リコカツ』は予算が削られることとなり、知名度のないキャストばかりとなってしまった。結果、番宣も北川1人に担ってもらわざるをなかったというわけです。また、『俺の~』は男性視聴者が多かったため、その層を逃さないよう、永山の“武骨な軍人”キャラは長瀬の男らしいイメージを意識して作られたと聞きます」

今作に予算が回って、もう1人大物キャストがいたら違ったかも?

大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

1983生まれ。大手エンタメ企業、出版社で勤務後、ネットソリューション企業に転職。PR案件などを手掛けている。KALDIフリーク。

最終更新:2021/04/30 19:00

北川景子気の毒!? 『リコカツ』視聴率がシングル止まりなのは長瀬智也の影響だった?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

また週刊誌上でレスバ!? 眞子さまと小室圭さんの結婚どうなる?

眞子さまとの結婚が内定している小室圭さんが自身の問題について文章を公表。その内容に賛否が渦巻いている……。
写真
人気連載

コント番組が乱立、区別つかず!? 

お笑いブームがいよいよ極まってきている。ただ...…
写真
インタビュー

Kダブが語るトランプと共和党論

 いち人間としてトランプを支持するだけでなく、ヒップホップというフィルターを通し...
写真