日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > 君島かれんのサヴェージ恋愛相談所  > 君島かれんのサヴェージ恋愛相談所【2】

君島かれんのサヴェージ恋愛相談所【2】「ひとりとどんだけプレイを追求できるかが大事だね」

文=君島かれん(きみじま・かれん)

君島かれんのサヴェージ恋愛相談所【2】「ひとりとどんだけプレイを追求できるかが大事だね」の画像1 グラマラスなボディを武器に、クラブのステージで扇情的に踊ってきたゴーゴー・ダンサーの君島かれん。近年はラッパーとしても活動し、そのセクシーなルックスやファッション、破天荒なライフスタイル、歯に衣着せぬ物言いなどで若い女子を中心に支持されているギャルのインフルエンサーである。そんな彼女が、インスタグラム(@dancer_karen.k)で募集したピュア系、エロ系、犯罪系、メンヘラ系……さまざまな恋愛相談に容赦なく答えていく!

【相談1】
フラれたのに、「やっぱりもう少し考えさせて」って言われて体の関係が続いているのは都合よくされてるかな?

 うん、都合よくされてる。ネクストを決めるまでのつなぎ、みたいな。だから、そいつは切ったほうがいいよ。ウチだったら、彼にもう1回好意を抱かせるくらい付き合っておいて、彼がヨリを戻したそうにしてきたタイミングで別れるね。どうせ別れるなら、余裕のあるいい女ぶってフリたい。

【相談2】
彼女の経験人数を気にしてしまいます。今の彼女は経験人数が20人近くいます。気にするべきことではないすか?

 何が気になるの? 女は経験人数が少ないほうがいいってこと? 「じゃ、オマエとはヤラねぇ。ウチと付き合ってて、それ言ってくんな」って彼女は思ってると思う。処女っぽい子が好きなら、そういう子を探してきなよ。

 そもそも人数って何か意味あるの? セックスは人数じゃないよ、テクニックだよ。ワンチャンをいっぱい繰り返して人数がやたら多い人より、ある程度こなしつつも長年付き合った人がいるヤツのほうが巧い。それは男女ともそう。ひとりとどんだけプレイを追求できるかのほうが大事。正直、人数とか覚えてもないし。だから、彼女の人数なんか気にするヒマがあったら、彼女をうならせるテクニックを身に付けるべき。少年よ、今を生きろ!

【相談3】
SM系がほんとは好きなんですけど、彼はどちらかというとMで、私はもっといじめられたいんです。私が彼より性欲が強いのか、彼が性欲がないのか、レスになりがちなので対処法知りたいです!!!

 ウチはセックスの相性重視で彼氏もセフレも選ぶので、レスとかわかんない。うーん、とりあえず自分がやってほしいことを相手にやって、じらしてみたら? じらしてる自分に興奮できるし、相手が興奮しきったところで急に止めたら、「えっ、ここでおしまい?」という感じになって逆に相手が攻めてくるんじゃない? 自分がMになるために先に攻めるという手法だね。
 それがメンドくさくて手っ取り早くヤリたいなら、ハプニングバーで性癖が合う人を探すとか、プロのところに行っていじめてもらうとかしたほうがいいよ。

【相談4】
夜職をやってる彼氏を昼職に戻すにはどうしたらいいですか?

 夜職をやってる状態で付き合い始めたのに、あとからそれ言うのはどうかと思う。なんの仕事してようが、人それぞれの問題だからね。

【相談5】
悪い男と付き合ってます(DV、お金搾取)。逃げ方、教えてください。

 てか、早く逃げなよ。逃げたくても逃げられないなら、弁護士と一緒に警察に行って接近禁止命令を出してもらう。よっぽど怖い人なら、法律でどうにかするしかないよ。

【相談6】
好きな人がいます。同棲してます。けど、私もうすぐ捕まってしまいます。寂しくて寂しい。

 そりゃ、寂しいでしょ。どういう理由で捕まるのか知らないけど、日本で生きている以上、日本の法律に従うしかない。自己責任。捕まるのは自分が悪い。相手は悪くない。彼氏に「待っててほしい」と言って、「わかった」と言ってくれたとしても、捕まってる間、何人かと遊ぶと思う。それを責めずに戻れるんだったらまた戻ればいいし、それが無理ならあきらめなさい。とりあえず、捕まるまで今を楽しむしかないね。

(構成/安楽由紀子)

※注1:各相談は記事化にあたり文面を若干調整しています。
※注2:今後の恋愛相談の募集はインスタグラムのアカウント(@dancer_karen.k)にて行う予定です。ご希望の方は、そちらをフォローしてください。

君島かれん(きみじま・かれん)

君島かれん(きみじま・かれん)

1996年生まれ。川崎市出身。ゴーゴー・ダンサーとして全国各地のクラブで活動し、多数のラッパーのミュージックビデオやテレビなどメディアにも出演してきた。若い女子を中心に支持を得ており、インスタグラムのフォロワーは約18万人。2020年1月、Queen Bという名前のラッパーとしてデビューし、シングル「#Nakami0」を発表。同年7月、初のEP『Can't handle it』をリリースした。さらに、アパレルブランド「B Sting」とジュエリーブランド「Q.Bee JEWELZ」も展開している。

Instagram:@dancer_karen.k

https://www.instagram.com/dancer_karen.k/?hl=ja

最終更新:2021/05/04 17:08

君島かれんのサヴェージ恋愛相談所【2】「ひとりとどんだけプレイを追求できるかが大事だね」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

また週刊誌上でレスバ!? 眞子さまと小室圭さんの結婚どうなる?

眞子さまとの結婚が内定している小室圭さんが自身の問題について文章を公表。その内容に賛否が渦巻いている……。
写真
人気連載

コント番組が乱立、区別つかず!? 

お笑いブームがいよいよ極まってきている。ただ...…
写真
インタビュー

ジョブズもハマった禅僧、驚愕人生と素顔

 スティーブ・ジョブズが師と慕い、一時は生活を共にした禅僧・乙川弘文(おとがわ・...
写真