日刊サイゾー トップ > 芸能  > 中尾ミエの大人げないマナー違反に拒否反応

中尾ミエ『5時に夢中!』での一流ホテル批判がブーメラン…「注文せずに水だけ頼む」マナー違反に拒否反応

文=大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

中尾ミエの一流ホテル批判がブーメラン…「注文せずに水だけ頼む」大人げないマナー違反に拒否反応の画像1
東京MX『5時に夢中』ウェブサイトより

 一流タレントの振る舞いでなかったことは、間違いなさそうだ。

 5月7日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)にて、歌手の中尾ミエが生出演。都内のホテルで遭遇した不愉快な出来事を明かした。

「前日にホテルで食事をしたと言う中尾は、マネージャーが遅れてきて食事をとる時間がなかったことから、『お水だけでもあげてもらえます?』と頼んだそう。しかし、ホテル側には『いや、何か一品とっていただかないと、お水は出せません』と拒否されてしまい結局、ジュースを頼むことに。中尾は食事代が『高かった』ことを強調しつつ、ホテルの実名を揚げて怒りをあらわにしていました」(テレビ誌ライター)

 中尾としては、一流ホテルでありながらホスピタリティ不足だったと言いたいのかもしれないが、ネット上では非難轟々。「ホテルは公共の場ではない。当然サービスには対価が生じる」」「水一杯でも、ミネラルウォーターかもしれないし使った後は洗うし、給仕には人件費も必要」とのコメントが殺到。

「2人以上で入店し、1人が何も頼まないケースは、業務の妨害の故意までは認めにくい。とはいえ、こうしたケースはホテルに限らず居酒屋や喫茶店でも起こりうることですが、回転率や客単価が下がるため、店側のストレスとなる行為であることは間違いありません。大衆店であれば『生意気』と言われるのを嫌がり、渋々応じるのかもしれませんが、一流ホテルだからこそ、毅然とした態度を取ったということでしょうね」(フードライター)

 中尾の暴露は完全に裏目に出てしまったようだ。

大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

1990年、千葉県生まれ。某大手メディアに勤務中の複業ライター。得意ジャンルはお笑いと酒。

最終更新:2021/05/10 08:00
関連キーワード

中尾ミエ『5時に夢中!』での一流ホテル批判がブーメラン…「注文せずに水だけ頼む」マナー違反に拒否反応のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

朝ドラ離れ加速!?『ちむどんどん』レビュー

NHKの朝ドラとしては珍しく賛否の否がうずまく『ちむどんどん』をなんとか楽しむレビュー!
写真
特集

夏枯れ? 豊作? 夏ドラマをチェック!

『石子と羽男』『競争の番人』『オールドルーキー』etc…夏ドラマをチェック
写真
人気連載

高橋ヨシキ監督の長編デビュー作『激怒』

 誰もが暮らしやすい平和なユートピアを目指し...…
写真
インタビュー

”エロ”封印から役者としても開眼

――イジリーさんと言えば、「ベロを使った芸風...…
写真