日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 奥山かずさ、迷惑行為の黒歴史

オスカーが激押しする奥山かずさ、マナー違反の迷惑行為で「黒歴史」の過去が⁉

文=日刊サイゾー

オスカープロモーション公式サイトより

 米倉涼子、忽那汐里、ヨンア、岡田結実が続々とオスカープロモーションを退所。他にも上戸彩、武井咲、藤田ニコル、森泉らにも独立の噂が飛び交っており、芸能界に君臨した「美の総合商社」の屋台骨が揺らぎかけている。

 そんな中、「ネクストブレイク」の一番手として業界内で注目を浴びているのが奥山かずさだ。

「奥山は正統派なルックスとグラビアでは豊満バストも披露しているスタイルの良さが売りの長身美女。元々、『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』(テレビ朝日系)の明神つかさ役で特撮ファンの間でブレイクし、1月クールでは『SEDAI WARS』(TBS系)、『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』(テレビ朝日系)の2作に出演するなど、もっかオスカーから激押しされている一人です。吉岡里帆と同じような売れ方をしていますが、吉岡と違いドラマに出るにようになってからも、グラビア仕事を嫌がらない姿勢に男性ファンから拍手が贈られています」(芸能記者)

「ポスト米倉」の期待もかかる奥山だが、彼女にはネット民から批判が殺到し炎上した苦い経験もある。

「昨年6月1日に、工藤遥が戦隊モノで共演した面々とUSJに遊びに行ったことをブログで報告。その際、皆がUSJの展示物であるクラシックカーにもたれかかっている写真がアップされました。このクラシックカーについては、USJ側から触れたり、登ったりしないよう注意喚起がなされており、注意書きも提示されていたことからマナー違反だと批判が殺到。奥山にいたっては、車の上に乗ってしまっていたため、とりわけ厳しい声が飛び交い、後にツイッターで謝罪することとなりました」(同)

 4月12日にはUSJに行ったメンバーと共に、「#おうちでルパパト」のハッシュタグを一斉投稿で行い、在宅を呼びかけた奥山。苦い経験を糧に人気女優の階段を駆け上がってほしいものだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/04/15 10:10

オスカーが激押しする奥山かずさ、マナー違反の迷惑行為で「黒歴史」の過去が⁉のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

女性の意識の変化を描いた小津安二郎

ドラマ『チャンネルはそのまま!』(HTB)や...…
写真
インタビュー

藤井隆が語る角川映画の真髄

 70年代~80年代。日本のエンターテイメントを牽引し続けた角川映画。その中心にいた...
写真