日刊サイゾー トップ > 社会  > 「東京脱出」4月は約2万5000人が流出!

テレワークや働き方改革で4月は約2万5000人が東京から流出! 移住者たちの行く先は…

文=オトナライフ編集部

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

テレワークやワーケーションなど、コロナの影響や働き方改革によって日本の働き方も多様化してきた。オフィス自体閉鎖してしまうといった会社もあるほど。それによって大きな変化を遂げているのが東京の人口だ。日本の経済中心地として地方から東京に出てくる人も多かったが、このコロナ禍の影響で2020年5月頃から減少を続けているという。東京にいた住人たちは一体どこへ移り住んでいるのだろうか。

東京から町一つ分人が消える

(Image:marcociannarel / Shutterstock.com)
23区や市町村によって違いはあるが、東京都全体的には減少気味[/caption]

 有名大学や大企業の本社も多く存在する日本の首都、東京。日本各地から多くの人々が集まり、47都道府県のうち3番目に小さな面積に、約1,395万人(2021年4月1日現在/東京都発表)もの人が住んでいる。
 春は通常なら進学や就職、異動などで人口が増える時期だが、今年は今までと違う様子。東京都の発表によると、3月中に都外に移った人は6万7,007人(日本人のみ/東京都発表)だといい、4月1日時点で現在の東京の人口は1,395万7,179人。コロナが大きな動きを見せはじめた昨年と比べて、2万5,443人も減少した。かなりの人が東京から移住していることがわかる。

 つまり、…

続きは【オトナライフ】で読む

最終更新:2021/05/11 10:00

テレワークや働き方改革で4月は約2万5000人が東京から流出! 移住者たちの行く先は…のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

占い番組人気で、興味津々!?

予期しなかった恋愛が突然成就したりして、みんな占いの結果に興味津々?!
写真
人気連載

熊田曜子、泥沼離婚問題の先はどうなる?

 ベテラン芸能リポーターの城下尊之氏が、とか...…
写真
インタビュー

猫ひろし、まさかの東京五輪2020延期で選手生命の危機!?

 新型コロナウイルス感染拡大の騒動により、すっかり忘れ去られてしまった感のある東京オ...
写真