日刊サイゾー トップ > 社会  > 高速道路での事故原因の第1位は?

高速道路での事故原因の第1位、実は「スピードの出し過ぎ」ではないことが判明!

文=オトナライフ編集部

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

大型連休やお盆など、車の走る量が増えると耳にするのが事故のニュース。「ワゴン車の運転手がスピードの出し過ぎによりハンドル操作を誤ったことが原因」などというフレーズをよく聞く。そのため、高速道路での事故原因は速度超過が最も多いだろうから、流れに乗って必要以上に出し過ぎなければ大丈夫だと思っていた。ところがどうやら違うらしい。

80%以上がドライバーの不注意によるもの

 警察庁交通局が発表した「令和2年中の交通事故の発生状況」によると、2020年中の高速道路における事故原因の第1位は、約45%を占めた「前方不注意」だった。続いて2位は約24%の「動静不注視」。これは、「見てはいたけど、危険はないと判断し事故を起こした」というもの。例えば「見てはいた。でも、まさか前のクルマがブレーキをかけるなんて思わなかった」というような状況を指す。
 そして3位は約12%の「安全不確認」で、一時停止や徐行をしたものの、十分な安全確認をしなかったため、相手車両を見落としたり、発見が遅れたりした結果、事故にいたったようなケースだ。高速道路では、合流地点や車線変更などで事故を起こすと、これに該…

続きは【オトナライフ】で読む

最終更新:2021/06/13 08:30
関連キーワード

高速道路での事故原因の第1位、実は「スピードの出し過ぎ」ではないことが判明!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

菅義偉首相“五輪強行”の思惑は

今週の注目記事・第1位「台本11冊を入手、開...…
写真
インタビュー

EXILE世界が選ぶ2020年最高のアニメ

──2020年は新型コロナウイルスに振り回される一年だったが、それでもエンタメ業界は暗い...
写真