日刊サイゾー トップ > 芸能  > 岡田将生、女性アナと熱愛で人気降下

岡田将生、フジ女性アナとの熱愛報道で人気急降下? 主演舞台のチケット売れ行きが微妙

文=日刊サイゾー

岡田将生(スターダストプロモーション公式サイトより)

 写真週刊誌『FRIDAY』(講談社)にフジテレビの鈴木唯アナウンサーとの熱愛が報じられた俳優・岡田将生の人気に陰りが見えていそうだという。

 6月4日発売の同誌で報じられた2人の熱愛。岡田が鈴木アナを自宅マンションまで車で送る様子や、岡田が鈴木を車で迎えに行き、岡田のマンションへ入っていく様子などが写真付きで報じられている。

「今回の熱愛報道に対し、ネット上の岡田ファンは反発していますね。人気タレントと交際する女性アナについては、やはり同性からの反感を買いやすい傾向がありますが、今回もまさにそのケースです」(芸能記者)

 岡田は7月11日から8月3日までシアターコクーンで上演される舞台『物語なき、この世界。』に主演するが、今回の熱愛報道がチケットの売上に影響しているのではないかと囁かれている。

「初日や土日の公演のチケットはちゃんと売れているようですが、平日や後半の日程のチケットが結構売れ残っているようです。峯田和伸、柄本時生、内田理央、寺島しのぶなど、実力派が多数出演している舞台なので、チケットは正直もっと売れてもいい。にもかかかわらず、売れ行きが芳しくないのは、やはり主演である岡田の熱愛の影響があるとしか……」(演劇関係者)

 この舞台のチケットは4月下旬から5月上旬にかけてチケットの先行販売が行われ、6月5日からプレイガイドでの一般発売となった。

「記事が掲載された『FRIDAY』が発売されたのは6月5日。でも、ツーショット写真が撮られたのは4月上旬なんです。普通なら写真を撮ってから記事が出るまで、こんなに時間が空くことは考えられない。この不自然なタイムラグの裏側に何らかの事情があったのではないかと勘ぐってしまいます。たとえば、岡田が所属するスターダストプロモーションから『舞台のチケットの先行発売期間を過ぎてから記事を出してほしい』と編集部に対して交渉があった……というような。岡田サイドとしても、主演舞台を失敗させることはできませんからね」(前出の記者)

 シアターコクーンでの約3週間にわたる座長公演となれば、かなり大きな仕事。それを成功させるかどうかで、岡田の評価も大きく変わってくる。確かに、所属事務所の必死な交渉があった可能性はゼロではないだろう。

「スターダストのタレントのグラビアが『FRIDAY』に掲載されることもあるし、両者ができるだけ良好な関係を保っていたいと考えるのは自然なこと。そういう意味で、『FRIDAY』側が気を使った部分があってもおかしくはありません」(出版関係者)

 本当に交渉があったかどうかは不明だが、岡田の人気に影響が出ていることは間違いなさそうだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2021/06/15 11:02

岡田将生、フジ女性アナとの熱愛報道で人気急降下? 主演舞台のチケット売れ行きが微妙のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

朝ドラ離れ加速!?『ちむどんどん』レビュー

NHKの朝ドラとしては珍しく賛否の否がうずまく『ちむどんどん』をなんとか楽しむレビュー!
写真
特集

夏枯れ? 豊作? 夏ドラマをチェック!

『石子と羽男』『競争の番人』『オールドルーキー』etc…夏ドラマをチェック
写真
人気連載

格闘夫婦による愛と復讐のストーリー

「愛は平和ではない。愛は戦いである」  梶...…
写真
インタビュー

あらびき団に出ているだけでは売れない……

『HITOSHI MATSUMOTO Pre...…
写真