日刊サイゾー トップ > エンタメ > YouTuber  > なぜかヒカキンの株が爆上がり?

なぜかヒカキンの株が爆上がり? 人気YouTuberらの「ノーマスク大宴会」に参加せず

なぜかヒカキンの株が爆上がり? 人気YouTuberらの「ノーマスク大宴会」に参加せずの画像1
ヒカキン 公式YouTubeチャンネル「Hikakin TV」より

 6月18日、都内の飲食店で深夜に大騒ぎをしたことを報道され、有名YouTuberらがネット上でバッシングを受けている。

 これは夫婦YouTuber・しばなんチャンネルのあやなんのバースデーパーティーだったようで、若者から大人気のコムドットや、女性から絶大な支持を得ている関根りさ、そしてテレビの冠番組を持つ水溜りボンドのトミーも参加していたというから驚きだ。

 緊急事態宣言下でのこの大騒ぎに、ネット上では「YouTuberの印象は元から良くなかったけど最悪になったわ」「登録者数の多いYouTuberは若者に多少なりとも影響があることを考えて欲しい」と、厳しいコメントや、さらには「誰1人としてマスクしてないのにびっくり」と、コロナ禍においての感染リスクへの意識の低さを指摘する声も上がった。

 いまだに彼らへのバッシングは収まることはないが、このニュースを受け、ある人物にスポットが当たっているとYouTubeライターが言う。

「ネット上では、『(パーティーに)ヒカキンはいないだろうな、と思ったらやっぱりいなくて安心した』『今までに一度も炎上してないヒカキンはすごいな』と、パーティーに出席しなかったヒカキンの株が爆上がりしているんです。ヒカルはVALU騒動で炎上、はじめしゃちょーは過去に女性問題で謹慎、てんちむは豊胸を隠してバストアップ商品を販売など、人気YouTuberは何かしら問題を起こして炎上している人物が多いイメージがありますが、ヒカキンに至っては、これまで大きなスキャンダルはなく、いまだ子供たちのヒーローとしてクリーンなキャラを保ち続けています。このようなニュースが出て、『やっぱりYouTuberは危ない』と起用を尻込みする企業もあるかもしれませんが、ヒカキンなら安心して仕事を依頼できそうですね」

「聖人」ヒカキンには、今後もCMやテレビ出演などのオファーが殺到しそうだ。

大沢野八千代(ジャーナリスト)

1983生まれ。大手エンタメ企業、出版社で勤務後、ネットソリューション企業に転職。PR案件などを手掛けている。KALDIフリーク。

おおさわのやちよ

最終更新:2021/06/28 22:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed