日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > 君島かれんのSAVAGE恋愛相談所  > 君島かれんのSAVAGE恋愛相談所【6】

君島かれんのSAVAGE恋愛相談所【6】「相性が良すぎるセフレとは離れなくていい。大事にしなさい」

文=君島かれん(きみじま・かれん)

君島かれんのSAVAGE恋愛相談所【6】「相性が良すぎるセフレとは離れなくていい。大事にしなさい」の画像1
 グラマラスなボディを武器に、クラブのステージで扇情的に踊ってきたゴーゴー・ダンサーの君島かれん。近年はラッパーとしても活動し、そのセクシーなルックスやファッション、破天荒なライフスタイル、歯に衣着せぬ物言いなどで若い女子を中心に支持されているギャルのインフルエンサーである。そんな彼女が、インスタグラム(@dancer_karen.k)で募集したピュア系、エロ系、犯罪系、メンヘラ系……さまざまな恋愛相談に容赦なく答えていく!

●連載の過去回はこちら

【相談1】
何回も2人きりでゴハンに行ってる女の子がいるんですけど、告白すると断られます。基本的にその子は2人でゴハンは行かないらしいんです。誘って断られている男を何人も知ってます。こうゆうときの女の人の心境はどんな感じなんですか? 教えてください。

 告白は自分からしないほうがいい。ウチは普通の男友達でも2人でゴハン行くけど、2人で行くってことは一緒にいて楽しい相手であることは確か。だからって先走らないで! 「付き合ってほしい」とか決定打の言葉を言われるのは気が重いよ。「告白をしてくんな」って思う。ちょいちょい好きアピールするのはいい。「どんなヤツが好きなの? そっち寄せるようにがんばるわ」とか、そういう「付き合ってほしいアピール」だけして、あとは待つ。そうすれば、女の子も「私のこと好きなんだ?」と意識するようになるし、それで「いいな」と思ったら「付き合ってもいいよ」と言ってくるはず。果報は寝て待て。付き合うタイミングはこっちが決めたい。

【相談2】
旦那が「土曜日のケンカのこと謝るまでセックスしない」と言ってきましたが、謝りたくないです。

 どういうケンカかによるんで、なんも言えないなぁ。自分が悪いんだったら謝るけど、自分が悪くないなら謝らなくていいんじゃね? 「どうぞやらなくていいよ」って言って、向こうが我慢できなくなるまで耐える。ウチは「私はここが悪かった、ごめん。でも、あなたはここをこうしてくれない?」って言い方のケンカをするんで、よくわからないな。でも、すぐ仲直りしそう、このカップルは。

【相談3】
「○月○日までに仕事をする!」って約束を何回か破っちゃって、彼女が呆れてマッチングアプリに手を出しました。それでイラッときて家を出てしまったんですけど、彼女が忘れられない(笑)。もうLINEとかもブロックされちゃって、よりを戻すのは不可能ですかね?(笑)

 約束って、破られたほうは「許してあげよう」とがんばろうとしなきゃいけないじゃん。だから何回も破られると、さすがに「自分の時間を無駄にしてる」という感覚になるよね。それでマッチングアプリに手を出してみたってことでしょ。実際に男と会うか会わないかは別にして。とりあえず、お前には家に戻る権利がないし、彼女を好きでいる権利もない。何回も約束を破って、呆れられて、しかもその彼女にイラッとして出ていったんでしょ。彼女はよくがんばったと思う。その彼女がホントに大事なら、ちゃんと仕事してお金を稼いでから、もう一回振り向かせようとするのが普通でしょ。何もしてないのに「忘れられない」ってのは甘ったれすぎ。

【相談4】
夫が裏アカを使って、変な裏アカ女ばっかフォローしてます。週3でセックスしてるのに足りないんですかね?

 フォローして見てるだけなのか、会おうとアクション起こしてるのか。どっちにしてもイヤだよね。自分でAV見てオナニーするんじゃ満足できないのかな。もし連絡を取ってるなら「フザけんな」って言うし、ただ見てるだけだったら「ナニモク?」って言う。で、週3から週5に増やしてみて、それでもフォローをやめないなら、「違うプレイしてみる?」と誘ってみる。まぁ、連絡取ろうとしないで見てるだけだったら優秀だけどね。

【相談5】
相性良すぎてセフレと離れられない。

 離れなくていいじゃん。いいことじゃん。優秀なセフレじゃん。大事にしなさい。

(構成/安楽由紀子)

・君島かれんのSAVAGE恋愛相談所
第1回「ラッパー彼氏のいいところが見つからないなら、とっとと別れろ!」
第2回「ひとりとどんだけプレイを追求できるかが大事だね」
第3回「ウチの周りではシングルマザーはモテる説がある」
第4回「性病になって浮気を疑われたら、強気に出てもいい!」
第5回「元カノの話をする彼氏ってナニモク? こっちには関係ねぇ!」

※注1:各相談は記事化にあたり文面を若干調整しています。
※注2:今後の恋愛相談の募集はインスタグラムのアカウント(@dancer_karen.k)にて行う予定です。ご希望の方は、そちらをフォローしてください。

君島かれん(きみじま・かれん)

君島かれん(きみじま・かれん)

1996年生まれ。川崎市出身。ゴーゴー・ダンサーとして全国各地のクラブで活動し、多数のラッパーのミュージックビデオやテレビなどメディアにも出演してきた。若い女子を中心に支持を得ており、インスタグラムのフォロワーは約18万人。2020年1月、Queen Bという名前のラッパーとしてデビューし、シングル「#Nakami0」を発表。同年7月、初のEP『Can't handle it』をリリースした。さらに、アパレルブランド「B Sting」とジュエリーブランド「Q.Bee JEWELZ」も展開している。

Instagram:@dancer_karen.k

https://www.instagram.com/dancer_karen.k/?hl=ja

最終更新:2021/07/05 14:00

君島かれんのSAVAGE恋愛相談所【6】「相性が良すぎるセフレとは離れなくていい。大事にしなさい」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

光浦と大久保、コンビ芸人の時間の積み重ね

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

深田えいみのセクシーだけじゃないSNSテク

 ”大喜利お姉さん”として新たなファン層を獲得しているセクシー女優の深田えいみ。発売...
写真