日刊サイゾー トップ > エンタメ > スポーツ  > 門倉健、また失踪も野球界はスルーしたワケ

元中日コーチ門倉健、また失踪も野球界はスルーしたワケ

元中日コーチ門倉健、また失踪も野球界はスルーしたワケの画像1
門倉健 公式ブログより

 これで通算何度目の「家出」になるのだろうか? 今年5月に愛知県内から失踪して大騒動を繰り広げた元中日2軍投手コーチの門倉健氏が、6月下旬から再び失踪していると8日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が報じた。

 同誌によると一時、自宅に戻っていた門倉氏が6月19日に再び姿を消したといい、その2日後の早朝に妻の民江さんが遺書とも受け取れる内容の文面を知人にLINEで送ったという。背景には以前より門倉氏の女性の影があったことと、執拗な脅迫文章が何度も届いたことなどが理由であると知人の話として紹介している。

 プロ野球関係者は「またですか……」と呆れた様子で話す。

「2軍コーチの仕事を途中で放棄された球団も、当初は事件性を感じていたので穏便に済まそうということで退団届を受理。詳細について球団幹部は何も語っていませんでした。あれからわずか1カ月も経たないうちに、再び失踪ですからね。契約が切れているとはいえ元中日2軍コーチという肩書きは何度も出ますから、はっきり言って大迷惑。『いい加減にしてくれよ』と憤っている関係者も多数いる」

 いまだに解決できていないのはどうしてなのだろうか。事情に詳しいプロ野球OBは次のように解説する。

「体を壊すなど身体に異常をきたしているので誰も何も言いませんけど、結局のところはある女性をめぐる夫婦関係に問題があると、ほとんどの野球関係者はそう思っています。民江さんはインタビュー取材などで夫婦関係について何ら問題がないことをしきりに強調していましたが、本当のところは当人同士しかわかりませんから。野球界に限らず夫婦関係になんらかしらの問題を抱える家庭はたくさんいるでしょうし、我々の世界は離婚したり別居する者も結構いますから。ただ、少なくとも今後、スポーツ報道などで門倉氏を扱うことはもうないでしょう」

 今回の報道を見たテレビ局関係者からは「家庭に問題があるとしか言いようがない。出演オファーですか? 約束してもすっぽかされたら放送事故になるので、絶対できません。かろうじて面白がるワイドショー番組なんかは依頼をするかもしれませんけど」と完全に突き放している。

 出版関係者も「定番の『あの人は今』の枠で、真相を語ってくれるのならオファーするかもしれませんけど、以前より世間の関心もあまりないので様子見ですかね」とつれない。

 まずは夫婦としてどう歩んでいくのか、ということになったようだ。

大山ユースケ(ライター)

1990年、千葉県生まれ。某大手メディアに勤務中の複業ライター。得意ジャンルはお笑いと酒。

おおやまゆーすけ

最終更新:2021/07/11 17:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【4月開始の春ドラマ】放送日、視聴率・裏事情・忖度なしレビュー!

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

『光る君へ』道隆が強行した中宮/皇后問題

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・...…
写真
イチオシ記事

バナナマン・設楽が語った「売れ方」の話

 ウエストランド・井口浩之ととろサーモン・久保田かずのぶというお笑い界きっての毒舌芸人2人によるトーク番組『耳の穴かっぽじって聞け!』(テレビ朝日...…
写真