日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > ノブコブ吉村は“傭兵”に最も向かない芸人?

ノブコブ吉村は“傭兵”に最も向かない芸人? 「それすらも盛っちゃってるから、人格すらも」

文=寺西ジャジューカ(てらにし・じゃじゅーか)

川島、小峠、澤部とは違い、生き様で見せるタイプ

 そんな吉村に対し、少なくとも同期の若林は一目置いているようだ。わかりやすい例で言うと、『嵐にしやがれ!』(日本テレビ系)の進行役として吉村は長年重用されたが、若林は準レギュラーの座を短期間で失った。吉村は稀に輝く。

徳井 「『はねるのトびら』(フジテレビ系)のゲストがウチらで、俺は全然ダメだったんだけど、吉村は噴火するように頑張ってて、あのときは凄かったね。虹色! 虹色吉村」
若林 「俺も“虹色吉村”結構見てんのよ。俺、『こんな虹色の人が同期でいるんだ』と思ってびっくりして。生放送で1分だけネタやるみたいなときに脇のシーツを畳むやつとか。こんなに自分の空気にするエネルギーというか。ライブとかでも吉村君が中心になるの」

 共演の機会が多い若林と吉村。虹を見たからこそ、若林は吉村を頼りにする。そして、我々も“虹色吉村”を数度見たことがあるはずだ。『今田×東野のカリギュラ』(Amazon Prime Video)の「人間火の鳥コンテスト」における男気と、『水曜日のダウンタウン』(TBS系)の「生中継に現れたヤバめ素人のさばきで芸人の力量丸わかり説」で見せた腕は、彼の代表作である。

若林   「自分では心当たりあんの? 虹が出現する回数が減ったなっていうのは」
みちょぱ 「最近出たのはいつですか?」
吉村   「1番最近、虹が出たのはいつだろうなあ……」

 まるで、気象観測番組のような会話。しかし、このやり取りで浮かび上がったのは吉村の人間味だ。

 改めて、吉村が言うところの“傭兵”とは何なのかを確認したい。芸能界に君臨する大名らの番組に馳せ参じ、その場その場の空気を読み、求められた仕事を遂行する。これを繰り返すうちに、彼は“傭兵しぐさ”が体に染みついてしまった。

「私、催眠術かかってないのに手が開かなかったんですよ、1回。辛いもの食べて『甘いよ』って言われて辛かったんだから。ずーっと辛いまま『甘い』って言ったんだから、私は。こういう戦い方もあんのよ!」(吉村)

 今回もそうだ。何回促されてもまともに素を出さず、組み合おうとしなかった吉村。しかし、徳井たちに詰められて最後の最後で遂に絞り出した。

「(本当の自分が)バレたくないというか。それすらも盛っちゃってるから、人格すらも。でも本当に向いてないと思う、お笑いに。おそらくね? これ以上聞かないで(笑)!」(吉村)

 周囲に合わせ、空気に飲まれ、顔色を窺い続けるうちに自分の本音がわからなくなる。心の内を悟られたくないから、自分の話をしたがらない。彼が嫌々放った一瞬の本音に共感してしまった。ソツなく立ち回っているが、結局、1番人間臭かったのは吉村だったというオチだ。

川島、小峠、澤部といった器用な芸人と比べ、本来は生き様で見せるタイプの吉村は、実は最も傭兵に向いていない気がする。盛って繕うわりに人間味が露呈してしまうほころびこそ、彼の魅力だと思うのだ。生き様自体が本領なのに、本音を出す生き方を選べない。その皮肉こそ、吉村の人間味。しかし、それら全てを丸出しにすると傭兵として終わるというジレンマも孕んでいる。この救いのなさにさえ、共感してしまった。

 ちなみに、『あちこちオードリー』次回のゲストは陣内智則と麒麟・川島の2人だ。なんて残酷な。

寺西ジャジューカ(てらにし・じゃじゅーか)

寺西ジャジューカ(てらにし・じゃじゅーか)

1978年生まれ。得意分野は、芸能、音楽、格闘技、(昔の)プロレス系。『証言UWF』(宝島社)に執筆。

記事一覧

サイト:Facebook

最終更新:2021/07/26 22:00
12

ノブコブ吉村は“傭兵”に最も向かない芸人? 「それすらも盛っちゃってるから、人格すらも」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

今年は誰が目玉? 大みそか恒例『紅白歌合戦』特集

今年は有観客開催! 『第72回NHK紅白歌合戦』の目玉は? あの人は出る?
写真
人気連載

渋沢栄一の“放蕩息子”篤二の実像

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

アイドルをDX化!?新たなファン獲得に挑む!

 アイドルグループ「プリズムファンタジア」として活動しながら、大久保の「スナックめぐ...
写真