日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > AKB48グループ  > 乃木坂46卒業生が今期ドラマで大活躍

乃木坂46卒業生が今期ドラマに出ずっぱり!警官から悪女まで、演技の見どころ

文=大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

乃木坂46卒業生が今期ドラマに出ずっぱり!警官から悪女まで、演技の見どころの画像1
日本テレビ『ハコヅメ!~たたかう!交番女子~』公式サイトより

 世間は東京五輪に熱狂しているが、乃木坂46ファンは毎週ドラマの視聴に忙しくて、五輪を観る余裕もないかもしれない。というのも、7月期のドラマは“乃木坂46卒業生祭り”かというほど、OGの出演が多いからだ。

 西野七瀬が警官役として出演の『ハコヅメ!~たたかう!交番女子~』(日本テレビ系)、白石麻衣が準主演を務める『漂着者』(テレビ朝日系)、堀未央奈が犬飼貴丈とW主演を務める『サレタガワのブルー』(毎日放送)、松村沙友理が旅館の仲居を演じ、Paravi配信のスピンオフでは主演を務める『プロミス・シンデレラ』(TBS系)。その『プロミス・シンデレラ』には一時期、SKE48から“交換留学生”として乃木坂46に所属していた松井玲奈も出演している。

「元メンバーたちはみなそれぞれ個性的な役でアイドル時代とは違う顔を見せていますが、印象的なのはやはり堀でしょう。ついこのあいだ卒業したと思ったら、いきなりドロドロの不倫役。毎回濃厚なベッドシーンがあり、ストーリーの中では夫に対して残酷な裏切りを続けている。相当イメージの悪い役柄ですが、堀の特徴である猫目が大いに活かされ見事にマッチしています。乃木坂46といえば清楚で謙虚で可憐のイメージ。その主要メンバーでもあった卒業生が不倫するという設定は話題性もありますし、『アイドル』という固定イメージの脱却にも繋がります。ちょうどいい役柄だったのではないでしょうか」(アイドル誌編集者)

 意外性のある役として記憶に新しいのは、西野が『あなたの番です』(日テレ系)で演じた凶悪連続殺人犯だろう。可憐で大人しい女子大生から一転、サイコパスなキャラに豹変し、ファンを驚かせたものだった。

「『あなたの番です』と同じく『漂着者』も秋元康氏が企画・原案となっていますが、この2つのドラマは視聴者に“考察”させるというテイストがかなり被っています。『あなたの番です』で西野が真犯人だったように、『漂着者』でも白石がキーパーソンになっていきそう。新聞記者役の彼女は、今のところまっすぐで美麗な“ザ・まいやん”そのものですが、後半は違った一面を見せてくることも考えられます。なんといっても、このドラマは白石が卒業して以降、ほぼ最初の大仕事ですから、秋元氏が“アイドル時代のまいやん”で終わらせるはずがないでしょう」(前出・アイドル誌編集者)

『あなたの番です』では、意外性のある演技を見せた西野だが、今回の『ハコヅメ!』では弱々しいけど可愛い警察官と、乃木坂時代のイメージに近しい役柄。戸田恵梨香、永野芽郁と共に毎回3人で行われる女子会は「可愛すぎる」とファンも大喜びだ。

「西野は8月20日に公開予定の映画『孤狼の血 LEVEL2』では、スタンドのママ役で登場。すさんだ様子でタバコを吸うシーンが予告公開されており、またもやイメージの違う役を演じているようです。このように本人らしさとギャップをうまく使い続けることで、話題を作り続けることができるのはうまい戦法ですね。一方、『プロミス・シンデレラ』での松村は、ネット上で『ドラマの中でもまちゅだった!』と言われているように、可愛らしくて元気な彼女らしい役を演じています。まだ卒業したばかりということもあり、イメージの大きな変換は今作では狙ってないようです。ただ、バナナマンが司会の深夜バラエティ番組『乃木坂工事中』(テレビ東京系)では、狂気的な演技をすることが印象的でしたから、今後そういった役を演じることがあれば、話題を呼ぶでしょう」(アイドル誌ライター)

 清楚で謙虚で可憐な乃木坂46から卒業して行ったメンバーたちが、女優としてどのような飛躍を遂げるのか今後が楽しみである。

大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

1990年、千葉県生まれ。某大手メディアに勤務中の複業ライター。得意ジャンルはお笑いと酒。

最終更新:2021/08/06 11:00

乃木坂46卒業生が今期ドラマに出ずっぱり!警官から悪女まで、演技の見どころのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

眞子さま、佳子さまの「乱」の行方

今週の注目記事・第1位「新聞・TVが報じない...…
写真
インタビュー

“移民”問題のウソとホント

 2013年にアメリカ国務省から「人身売買と戦うヒーロー」として表彰された、外国人労...
写真