日刊サイゾー トップ > 社会  > 21年上半期テレビCMタレントランキング

2021年上半期テレビCM出稿量(関東地区)タレントランキング、2位綾瀬はるか、1位は楽天モバイルの印象が強い米倉涼子がトップに

文=オトナライフ編集部

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

最近は「テレビを見る人が減ってきた」と言われて久しいが、それでもいまだ強い影響力を持っていることに変わりはない。そのため、世の中の企業はテレビCMにも非常に力を入れていることは読者の方々もご存じのことだろう。そんな中、2021年の上半期にテレビCMに出演したタレントの出演本数や出稿秒数をランキング化した調査が発表された。

今回は、とある業界の注力ぶりも見えてきそうな、興味深いランキングをご紹介していきたい。

2021年上半期に最もテレビCMに出たタレントは?

テレビ離れが進むも、まだまだCMのインパクトは強い

 株式会社ビデオリサーチは8月19日、関東・関西・名古屋3地区の各民放5局を対象とする「2021年上半期(1月~6月)のテレビCM出稿動向」を発表した。その内容によれば、2020年に大きく落ち込んだテレビCMの出稿量は、2021年には例年並みまで回復したという。

 そんな状況下での「2021年上半期テレビCM出稿量(関東地区)」の出稿秒数ランキングで3位に入ったのは、俳優の「斎藤工」だった。テレビをあまり見ない人でも、モデルの泉里香と共演するIndeedのCMでイケボを披露する姿を見かけたことがあるのではないだ…

続きは【オトナライフ】で読む

最終更新:2021/08/22 11:30

2021年上半期テレビCM出稿量(関東地区)タレントランキング、2位綾瀬はるか、1位は楽天モバイルの印象が強い米倉涼子がトップにのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

注目作が目白押しの秋ドラマ

大作、話題作、ダークホース……注目作が目白押しの秋ドラマをチェック!
写真
人気連載

西郷隆盛の“不思議ちゃん”な行動の意図

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

女優・小川未祐の“私がキマる瞬間”

 『闇のカーニバル』(1982年)や『ロビンソンの庭』(87年)など、独創的な作品で常...
写真