日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 大竹しのぶ役作りで「男の子のモノ」を感じる!?

大竹しのぶ役作りで「男の子のモノ」を感じる!? “つまらなかった”さんまとの生活は愛が強すぎてダメに

文=大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

大竹しのぶ役作りで「男の子のモノ」を感じる!? つまらなかったさんまとの生活は愛が強すぎてダメにの画像1
フジテレビ「突然ですが占ってもいいですか?」公式インスタグラムより

 9月1日放送の「突然ですが占ってもいいですか?」(フジテレビ系)には、東京オリンピック2020の閉会式でも歌と演技を披露した女優・大竹しのぶが登場した。

 迎え入れるのは、その驚異の的中率で最強占い師と名高い星ひとみ。

 さすがの星も少し緊張しているのか「しのぶさんとお呼びしてもいいですか?」と前置き。ところがどっこい、占いで素性がわかりペースを掴んだのか、はじめからロックオン(=的中)が止まらない。

 Rockの星が入っていてフェスにいって叫んでジャンプたり、ギリギリ行動の星も入っていて、家を出る際は水を髪の毛にパパっと付けて出たりするガサツな一面があると次々に占いで紐解かれる。

 大竹は「もう、どうしよう。なんてすごいの~」と、その的中の数々に驚愕していた。
 また、先祖からの影響で、言霊を持っていて「もう病気だ、もうツライ・・・」ってなればなるほど、すぐ病気になれるタイプと星に指摘されると「あぁ、そうですね」と冷静に受け入れた。

 というのも「例えば病気の役をやったりすると、本当にその部分が弱くなったりとか、血痰が出たりだとか、不思議な感覚が何回もあります。怒り・復讐・憎しみの感情を2か月間、持ち続けると肝臓をやられたりだとか、肉体に関わってくることはあります」と、女優の宿命なのか、生まれながらの素質なのか、演技がリアルになることを明かした。

 そして、それは病気だけでなく、こんな経験もあるという。

 自身の還暦を記念して男の子の役に挑戦した際「身体で、男の子のモノを感じていました。“男の子ってこんな風に感じるんだ”とか思ったり。その期間に、いつも利用するマッサージ店に行った時、“アレ?なんか違う”って施術中に言われて、“おちんちんですか?”って聞いたら“は…!そうなんです”ってなったこともあった。それぐらい身体が変化しちゃうというか」と笑顔でトンデモエピソードを話した。

 さて、場が温まってきた流れから、31歳で2回目の結婚を明石家さんまとした際の話に。

「33歳から結構ダウンして、崩れて“何か間違ったかもしれない”とか、感じてた?」と星が聞くと「スゴイ感じていました。あははは。さんまさんも感じていたかもしれない」そう大竹は笑うが、星の占い曰く「さんまさんの“愛”って本物です。愛が強すぎちゃって、ダメだった」と出ているようだ。

 大竹は「さんまさんが、全力投球で喜ばせようとしていたことが、ちょっとズレちゃったりして」と白状。

 大竹は喜ばせられたり、幸せすぎると嫌になっちゃうタイプなんだという。

「そうなんですよ。すごい沢山のお金を掛けてお家を建てても、スゴク幸せなはずなのに、なんで寂しいのかなって思ったり」

 そう囁く大竹に、星は「刺激のある運命しか選ばない星が入っているの。実は、さんまさんって刺激があるようで、全然安定の…」と話している途中で、大竹は「えっ。可哀想~!たしかに、その時の仕事とか見ていると、家族愛がスゴくて、つまんなかった」とほほ笑みながらも元旦那をバッサリ、切った。

12

大竹しのぶ役作りで「男の子のモノ」を感じる!? “つまらなかった”さんまとの生活は愛が強すぎてダメにのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

Creepy NutsのR-指定が痛風に…

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
インタビュー

青木真也が語る、コロナ禍での海外遠征

 格闘技界において、変わらぬスタンスを貫き通している青木真也。  もはや説明不要のキ...
写真