日刊サイゾー トップ > 社会 > 事件  > ビートたけし襲撃事件の概要が不明瞭に

ビートたけし襲撃事件、未解決事件に!? “容疑者の供述”が不明瞭で概要把握が不可能か

文=黒崎さとし(くろさき・さとし)

ビートたけし襲撃事件容疑者の供述により事件の概要が不明瞭にの画像1
ビートたけし

 東京都港区のTBS敷地内で4日夜、車に乗っていたところをつるはしを持った男に襲撃された、タレントで映画監督のビートたけしが6日、都内のスタジオでの収録に参加。気丈にも仕事復帰を果たしたことを、一部スポーツ紙が報じた。

 これまでたけし本人や車の運転手ら、事件でのケガ人がいなかったことが報じられていた。

 記事によると、たけしは落ち着きながらも、「車のフロントガラスが結構バリバリに割れた。俺、ガラスを頭からかぶっちゃったよ」、「恐ろしいよな、もう。つるはしだもんな」と生々しく語ったという。

「屈指の高級車で強固なたけしの車のフロントガラスのみならず、後部座席のガラスもたたき割ったというから、運転手が機転を利かせてバックして男を振り切らなければ、たけしさんは無事では済まなかっただろう。まさに運転手は、たけしにとって命の恩人とも言える」(芸能記者)

 各メディアによると、銃刀法違反容疑で逮捕された容疑者の男は警視庁の調べに、「6月下旬に土下座して弟子入りを頼んだが無視され、根に持っていた」と話しているが、説明につじつまの合わない点もあるという。

 そんな中一部全国紙が、男が某指定暴力団の組関係者だと報じたが、今回のたけしの事件に暴力団が絡んだ形跡はなく、組織性も確認できないと改めて報じた格好だ。

「暴力団といえば、先日、トップが1審で死刑判決を受けた工藤会の件があり、警視庁はその動きに対して敏感になっている。そんな中、仮に組織的にたけしに襲撃事件に絡んでいたとなれば、徹底的に捜査されることになるはず。加えて有名人絡みの案件となれば、警視庁も本腰を入れて捜査し世間の注目を浴びようとするはずなのだが……」(全国紙社会部記者)

 ところが、今回の案件、容疑者の供述のおかげで、何やら話がややこしくなってしまっているというのだ。

「警察が発表しているのは、容疑者が職業不詳で千葉県に住む男性ということのみ。普通ならば、すぐに名前を発表しているはずだが、どうやら、容疑者の供述がかなり辻褄が合わないという。さらに容疑者が名前を出した組織と彼はまったく関係がなく、その組織の関係者もただただ困惑しているようだ。このままだと、責任能力が問えるかが焦点となりそう」(同)

 名前を出された組織はとばっちりを受けてしまった……ということだろうか。

黒崎さとし(くろさき・さとし)

黒崎さとし(くろさき・さとし)

1983年、茨城県生まれ。ライター・編集者。

最終更新:2021/09/10 17:00

ビートたけし襲撃事件、未解決事件に!? “容疑者の供述”が不明瞭で概要把握が不可能かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

東京月島高利便性の半面で心配は…

今回は、予想を超え、大いに盛り上がり、一時は物々...…
写真
インタビュー

石戸諭が語るメディアの問題点

 毎日新聞、バズフィードジャパン、そして現在は雑誌でテレビでとメディアを横断して活動す...
写真