日刊サイゾー トップ > 芸能  > SixTONES・松村北斗と熱愛?森七菜

SixTONES・松村北斗と熱愛?森七菜、CM・ドラマ起用で復調気配も新たな逆風

文=黒崎さとし(くろさき・さとし)

SixTONES・松村北斗と熱愛?森七菜、CM・ドラマ起用で復調気配も新たな逆風の画像1
森七菜(写真/GettyImagesより)

 復活か? それとも……。

 移籍トラブルによりメディア露出が大幅に減っていた女優の森七菜に、このところ動きが見られるという。

「森は2019年にオーディションでアニメ映画『天気の子』のヒロイン役声優をゲット。それを足掛かりにブレイクすると、20年10月期のドラマ『この恋あたためますか』(TBS系)で主演。21年のブレイク女優候補と目されながらも、今年1月に突如、売り出してくれた所属事務所を離れ、大手のソニー・ミュージックアーティスツとのエージェント業務提携に踏み切りました。芸能界ではタブーとされる“引き抜き”だったことでイメージを落としたうえに、森の母親が現場で指示を出したり、本人がOKを出した仕事をひっくり返したりすることで、引き抜いたソニーもお手上げに。結果、事務所もメディア側も森をプッシュしづらい状況になってしまった」(芸能記者)

 それがここにきて、9月8日から『雪見だいふく』のCMがオンエア。さらには、来年1月放送のドラマ出演も内定しているというのだ。

「『雪見だいふく』のCMは15年から6年間にわたって、森と同じソニー所属の土屋太鳳がイメージキャラクターを務めてきました。また、1月ドラマのほうも同じ事務所の成田凌が主演。CMは土屋の卒業タイミングで、自社タレントにバトンタッチ。ドラマは成田のバーターでの出演だったようで、依然としてソニーは森を積極的に売り込む体制にはなっていないといいます。ですが、実はこのところ制作会社から主演を森で想定した2時間ドラマの企画が盛り込まれており、業界内には『再び彼女を押したい』という人が案外多いようです」(芸能関係者)

 しかし、そんな大事な時期にまたもや森に逆風が吹きそうな“事件”が起きたようだ。女性誌記者が明かす。

「突如、森とSixTONES・松村北斗の2ショット写真が、ネット上に流出し、ファンをざわつかせているんです。SNSで拡散されているのは、森と松村が肩を寄せ合いながら仲良くアイスクリームを食べていたり、歯磨きをする2枚の画像。映画はコロナ禍での撮影だったはずですが、2人がマスクをせずに密着してアイスを食べていたことから、熱愛を想像した人も多かったよう。とりわけ、松村ファンは『思考停止した』『流出したらまずい写真を撮る松村北斗と森七菜が1番悪いよ』『なんですかあの距離感は』『付き合ってるとか微塵も思いたくない』と動揺を隠し切れない様子です。交際の真偽はさておき、お相手は『顔面国宝』と呼ばれ、今後のジャニーズを背負う注目アイドルの松村ですから、噂になった既成事実ができたことで、今後はジャニーズから共演NG指定されるかもしれません」

 果たして、森の復調はどこまで本物なのか?

黒崎さとし(くろさき・さとし)

黒崎さとし(くろさき・さとし)

1983年、茨城県生まれ。ライター・編集者。

最終更新:2021/09/25 20:00

SixTONES・松村北斗と熱愛?森七菜、CM・ドラマ起用で復調気配も新たな逆風のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

注目作が目白押しの秋ドラマ

大作、話題作、ダークホース……注目作が目白押しの秋ドラマをチェック!
写真
人気連載

西郷隆盛の“不思議ちゃん”な行動の意図

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

舐達麻コンプラ無視の“超”大麻論

──ここ数年、日本でもっとも話題のラッパーといえば、舐達麻の3人をおいてほかにはいない。...
写真