日刊サイゾー トップ > 芸能  > 峯岸みなみ、YouTuberとの交際報道も心配なし?
フラット芸能

峯岸みなみ、YouTuberとの交際報道も心配なし? 選抜総選挙を幾度も経験してきたAKB48一期生の強さ

文=城下尊之(しろした・たかゆき)

峯岸みなみ、YouTuberとの交際報道も心配なし? 選抜総選挙を幾度も経験してきたAKB48一期生の強さの画像1
峯岸みなみ 公式YouTubeチャンネルより

 ベテラン芸能リポーターの城下尊之氏が、とかくあおり・あおられがちな芸能ニュースをフラットな目線で、おちついて解説!

――5月にAKB48を卒業した峯岸みなみが、人気YouTuberと交際しているそうですね!

 双方が交際を認めましたね。お相手は、愛知県岡崎市を拠点に活動している男性6人組のYouTuberグループ「東海オンエア」のリーダー・てつや。9月17日に「文春オンライン」で報道され、峯岸さんは18日、自身の公式Twitterで「皆様からの温かい言葉がとてもとても嬉しいです」とツイート。てつやさんも同日、自身のYouTubeチャンネルで交際について「事実でございます」「僕のファンの方は知ってるかもしれないんですけど、僕はみなみさんのことが、12年前、高校1年生の頃からずっと好きで」と長年、峯岸さんのファンであったことを説明していました。

――今はアイドルの交際相手がYouTuberという時代なんですね~。

 そうですね。東海オンエアのYouTubeチャンネルの登録者数は609万人(9月23日現在)。国内9位だそうです。チャンネル登録者はどれだけの人が支持して継続的に見てくれるかという指標になりますから、トップクラスの人気者ということになります。

――609万人かあ……さぞ儲けてるんでしょうね。

 YouTubeは再生1回あたり収益は0.1円。何本か広告が入っている動画で0.3円と言われています。国内1位のHIKAKIN(ヒカキン)さんでチャンネル登録者数1000万人以上。仮に、1000万人全員が見たとして、1本の動画で収益は300万円。ヒカキンさんは年間500本撮るそうですから、単純計算で年間15億円稼いでいることになります。総再生回数で見てみると、東海オンエアは90億回以上。0.3円入ったとして27億円。メンバー6人でざっくり割ったとして、これまでに5億円近くメンバーそれぞれが持っていることになります。チャンネル登録者数や再生回数でそのYouTuberの収入がモロにわかっちゃいますね。

――5億円! やっぱりYouTuberは稼げるんだなあ。

 とはいえ、それくらい稼ぐためには、チャンネル登録者が動画を見たときに「おもしろい」と納得できるレベルのものをずっと配信し続けないとなりません。ヒカキンさんは年間500本を続けているのだから、たいへんなことですよ。普通はそんなにクオリティを維持できない。そうすると、おもしろくなくなって再生回数が減っていくか、へずまりゅうみたいなただ目立ちたいだけの迷惑行為に走るやつが出てくる。小学生が「YouTuberになりたい」と言うけど、稼げる人はほんの一部です。

――確かにそうですね。

 たとえばチャンネル登録者数が1万人のYouTuberで、広告があまり付いていなければ、1本の動画で1000円しか稼げません。1000人だったら100円。100人だったら10円。おもしろくなければ人知れず消えていくだけ。

――厳しい世界ですね。峯岸は今はカネに目がくらんでいるかもしれないけど、この先大丈夫かな。

 峯岸さんは、もともとAKB48で選抜総選挙を幾度も経験してきた人。たくさんの人が支持してくれなければ、いいポジションに行けないということは身にしみてよく知っています。そう考えると、てつやさんの稼ぎもすごいと思うかもしれないけど、それ以上に、600万人ものファンを集めているというところが「私よりすごい」と思ったのでしょう。てつやさんはてつやさんで峯岸さんのファンだった。双方が尊敬の気持ちを抱いている。この2人、うまくいく気がします。

――なにげにいい話ですね。

 ちなみに、てつやさんが交際を発表したのは自分個人のYouTubeチャンネル。そちらのチャンネル登録者数は91万人以上(9月23日現在)。この動画もまた再生1回あたり0.3円儲かります。そのあたりは抜かりないですね。

城下尊之(しろした・たかゆき)

城下尊之(しろした・たかゆき)

立教大学在学時から、サンケイ新聞でアルバイトを行っていた経緯から、卒業後、サンケイスポーツへ入社。スポーツ紙文化部記者となった初日で見習い経験もないうちに、他に大きな事件があったため、「(故)林家三平さん、大病から復帰!」という大事な現場を任された。退社後は、TBS『奥様8時半です』のデスク担当として勤務し、その後、芸能リポーターに転身し、現在に至る。独自に身につけてきた取材能力、ブレーンの作り方等から、芸能界の裏話を交えた、楽しい味付けで話す。

【プロフィールページ】

最終更新:2021/09/27 07:00

峯岸みなみ、YouTuberとの交際報道も心配なし? 選抜総選挙を幾度も経験してきたAKB48一期生の強さのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
人気連載

水川あさみと窪田正孝夫妻への懸念

 10月期の月9ドラマ『ラジエーションハウス...…
写真
インタビュー

西寺郷太が提唱!ノートの書き方

NONA REEVESのソングライター、ボーカリストとして活躍するだけでなく、マイケル・...
写真