日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 発売から1年のPS5とXbox、勝ち組は?

新型Xboxまもなく発売1年も…早くも市場から消えてる!? PS5は入手困難続く

新型Xboxまもなく発売1年も…早くも市場から消えてる!? PS5は入手困難続くの画像1 来月の11月に発売から1年を迎えるプレイステーション5(以下、PS5)と新型Xbox(Xbox Series XおよびS)。両機種ともコロナ禍でのローンチということもあって、従来行われてきた派手なローンチイベントや店頭展開はほとんどなく、前代未聞の発売日を迎えたことは記憶に新しい。

 販売形態も店頭販売は基本的に行われず、ネットで予約が取れた人が発売日に店頭で受け取る流れになり、新型ゲーム機の発売日としてはかなり静かなスタートとなった。

 国内最大級のゲームイベント『東京ゲームショウ』も終わって、ホリデーシーズン向けに新作ゲームが登場する時期に差し掛かるが、両機種の動きはどうだろうか?

Xboxは登場から1年を待たずして買取終了宣言する店舗も

 PS5より2日早く国内で販売が開始された新型Xboxは、昨年11月10日に登場。新型ゲーム機登場に合わせて議論が活発になる「スペック比べ」では、PS5よりも上なのでは? という話題もゲーマーなら耳にしたことがあるだろう。

 この新型Xboxが、発売から1年を待たずして市場から消えている。もともと、PS5と比較して取り扱い店舗が少ない上、入荷数もわずかという状況だったのだが、ここに来てゲオが10月1日以降の新型Xboxの買取終了宣言をしている。

新型Xboxまもなく発売1年も…早くも市場から消えてる!? PS5は入手困難続くの画像2

 今回買取終了の対象となっている機種には、初代PS、PS2、PSP、ゲームキューブなどの旧機種が並んでおり、ある種そうだろうなということはわかる。だが、Xboxに関しては初代Xboxから最新型まですべての機種が買取終了対象になっているのだ。

 ゲーム機は中古市場において一定の需要があるが、買取終了によってさらに新型Xboxの入手がさらに困難になってしまうだろう。

 新型Xboxはマイクロソフトのゲームサブスクリプションサービス「Xbox Game Pass」を武器に市場展開しているが、このサービス自体はかなり強力でPS陣営と比較しても十分な競争力を持っている。だが、国内では力及ばずといったことなのだろうか。

 コアなゲームファンから支持されているXboxの今後の国内展開が危ぶまれる。

12
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed