日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 上野に「ゲーミングサウナ」開業発表

上野にゲーミングサウナ、東京タワーにeスポーツ施設が来年開業!? ゲーマーの新たな聖地になるか?

文=辻 英之(つじ・ひでゆき)

上野にゲーミングサウナ、東京タワーにeスポーツ施設が来年開業!? ゲーマーの新たな聖地になるか?の画像1 YouTubeを始めとするゲーム実況の盛り上がりを見てもわかるとおり、ここ数年ゲームはプレイするだけでなく、見て楽しむ文化が根づいてきた。観戦でも楽しめるeスポーツは元気な領域の1つで、大会やプロ選手たちの話題を目にすることも確実に増えてきている。

 こういった状況の中、2022年の開業をターゲットに2つの施設の情報が発表された。場所はゲーマーの聖地・秋葉原ではなく、上野と東京タワーだ。

パワーワードすぎるゲーミングサウナとは?

 コロナ禍での巣ごもり需要で、ゲームをする人が増えているのはご存じのとおり。これを受けてゲーミングギアも好調のようで、「ゲーミング○○○」と名付けられた商品も多数登場している。

 リモートワーク拡大の影響もあって、ゲーミングチェアは特に市場で受け入れられており、IKEAやニトリといったなじみのある家具メーカーが参入しているなど、話題にも事欠かない。

 そして今回発表されたのが、ゲーミングサウナ。初見ではピンとこないゲーミングサウナとはどういったものなのだろうか? 運営会社の東京eスポーツゲートの公式サイトでは、こう説明されている。

「サウナ×esportsをテーマに、東京・上野に2022年初旬に開業予定。最新のデジタルテクノロジーを駆使し、五感を刺激するこれまでにないサウナ体験を計画中」

上野にゲーミングサウナ、東京タワーにeスポーツ施設が来年開業!? ゲーマーの新たな聖地になるか?の画像2 この情報のみだと具体的なイメージが掴みづらいが、あまりにもパワーワードすぎるゲーミングサウナに反応しているゲーマーは多い。「七色に光るのか?」といった疑問から、「このサウナ施設を利用して大会を!?」といったユニークな意見まで、興味津々の様子がうかがえる。

 運営を行う東京eスポーツゲートは、 eスポーツを軸としたエンタメ領域でリアル×デジタルがシンクロする事業を展開し、 国内eスポーツ市場拡大を牽引することを目指して2020年12月に設立された会社。

 東京タワーにおける施設展開を軸に、国内各所にて施設開発・運営を行い、 さらにはデジタル上でのプラットフォーム展開など、 eスポーツを軸としたエンタメ領域で多角的な事業を展開していくという。

12

上野にゲーミングサウナ、東京タワーにeスポーツ施設が来年開業!? ゲーマーの新たな聖地になるか?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

朝ドラ離れ加速!?『ちむどんどん』レビュー

NHKの朝ドラとしては珍しく賛否の否がうずまく『ちむどんどん』をなんとか楽しむレビュー!
写真
特集

夏枯れ? 豊作? 夏ドラマをチェック!

『石子と羽男』『競争の番人』『オールドルーキー』etc…夏ドラマをチェック
写真
人気連載

北条家の残忍さが発揮される比企能員の乱

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

エルフ荒川「吉本芸人はみんなギャル」

新型コロナに戦争、円安、物価高騰──暗い話題が多...…
写真