日刊サイゾー トップ > エンタメ > 連載  > さらば青春の光よりもより邪悪な悪口

さらば青春の光よりもより邪悪な悪口が展開!「鬼越トマホーク喧嘩チャンネル」

文=吉松ゴリラ(よしまつ・ごりら)

後輩からはニューヨークと人気を二分していた

ゴリラ 鬼越さんってぼくの吉本時代の1期上の先輩なんですけど、デビュー当時から芸人人気が高かったのを覚えてますね。NSC卒業したてのぼくたち後輩が早くも影響を受けて、ニューヨークさん派か鬼越トマホークさん派かと話してたくらい。その頃鬼越さん、まだ芸歴2年目ですよ?

Aさん キャラクターに、華があるんですよね。普通コンビは1人が攻めて1人が守る。どんなに攻めてるコンビも、片方が行き過ぎたら相方がバランスをとって火消しをして終わらせる。ちゃんとコンビで完結させるのが一般的。

ゴリラ 特に今の時代は、優等生な芸人が増えてるからそうですよね。

Aさん けど鬼越さんは、コンビで守りがいないんですよ。火消しどころか、燃やしっぱなしで終わらせる。そのコンビで完結していない危うさが、今から爆発する爆弾を見ているようなドキドキ感を生んでいると思います。

ゴリラ ボクシングでも常にガードを捨てて殴り合うスタイルのボクサーって、強い弱いに関係なく「こいつの試合見たい!」と思わせるじゃないですか。それに近いものがありますよね。さらにこの例えでいうと、本来それを止めなきゃいけないセコンドも「ガード捨てて戦え!」とか言ってる状態。

Aさん 最後になりましたが、他にも「収録現場は盛り上がったものの、地上波ではカットされていた発言」を集めて、わざわざほかの動画で発表したりもしてるんですよ。

ゴリラ さすが鬼越さん。

Aさん 鬼越さんの事を好きなスタッフだから、多分スタッフさんも悪いんですよね(笑)。悪い企画がいっぱいある。「これ誰の2chスレ?」もシリーズ化してますし、より過激な企画も多く配信されているので、是非そちらも併せてご視聴ください!

吉松ゴリラ(よしまつ・ごりら)

吉松ゴリラ(よしまつ・ごりら)

SHUプロモーション所属。 宮崎大学大学院首席。もともとコンビで活動をしていたが、解散後ピンへ転身。 東京都杉並区阿佐ヶ谷南1_6_18サントノーレ第10阿佐ヶ谷205号室 在住。

Twitter:@hidetaka111

Instagram:@h_yoshimatsu

YouTube「よしまつゴリラちゃんねる」

最終更新:2021/10/30 13:00
12

さらば青春の光よりもより邪悪な悪口が展開!「鬼越トマホーク喧嘩チャンネル」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

冬ドラマに注目!

フジ月9、2作連続で好調の日テレ水10、方向転換?のTBS火10……冬ドラマ特集
写真
人気連載

紅白が“高齢者切り捨て”で迎えた断末魔…

 例年、日本テレビ系の裏番組『ダウンタウンの...…
写真
インタビュー

トンツカタン森本、若手No.1 MCの呼び声

 東京のお笑いライブシーンで、MCとして絶大な信頼を集める若手芸人がいる。人力舎のコ...
写真