日刊サイゾー トップ > エンタメ > アイドル > STARTO(旧ジャニーズ)  > ジャニーズのタブー壊しまくるKis-My-Ft2の多様性

千賀健永「鼻の先にヒアルロン酸入れて」…ジャニーズの“タブー”を壊しまくるKis-My-Ft2の多様性

千賀健永「鼻の先にヒアルロン酸入れて」…ジャニーズのタブーを壊しまくるKis-My-Ft2の多様性の画像1
Johnnys netより

 11月3日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に、Kis-My-Ft2の千賀健永が「美容で進化した芸能人」として登場。美容への強いこだわりを告白した。

 10代の頃から美容に気を使っていたという千賀。日常的なスキンケアなどはもちろん、ヒアルロン酸やボトックスなどの美容医療も実践しているという。

「ここ最近ずっと千賀は“美容キャラ”としていろいろな番組でトークするようになっていますが、そもそもジャニーズのアイドルにとってヒアルロン酸を打っているなんていう話はタブーと見られてきました。あくまでも“美容医療”で、“美容整形”ではないといっても、誤解されることもあるし、日本ではまだまだ美容整形に対する偏見もあります。アイドルはナチュラルで美しいものだという幻想もあって、ジャニーズが美容医療に手を出しているなんて、口が裂けても言えなかったわけです。
 でも、千賀が美容キャラを押し出した結果、事実上タブーではなくなった。ジャニーズの後輩Snow Manの渡辺翔太も美容キャラが定着していますしね。千賀がジャニーズ内のタブーを壊したと言えるでしょう」(芸能事務所関係者)

 Kis-My-Ft2には、もうひとりジャニーズのタブーを壊したメンバーがいる。アニメオタクとして知られる宮田俊哉だ。

「ジャニーズのアイドルで、重度のアニメオタクであることを初めて明かしたのが宮田です。ジャニーズに限らず、多くの男性タレントがアニメ好きを公言しにくい現実があるなかで、宮田の登場はかなり衝撃的でした。その宮田の影響もあってか、ジャニーズの後輩にもアニメオタクが登場しています。Snow Manの佐久間大介などは、完全に宮田が先駆者となってくれたおかげで、オタクキャラを出しやすくなっている面はあるでしょう」(同)

 Kis-My-Ft2といえば、北山宏光、藤ヶ谷太輔、玉森裕太の3人がフロントに立ち、千賀、宮田、横尾渉、二階堂高嗣の4人は“後列メンバー”として扱われるのが基本のフォーマットである。

「中居正広が後列メンバーを『舞祭組(ぶさいく)』というユニットにまとめて売り出したわけですが、明らかに人気の序列があったとしても、そこをイジらないのがジャニーズでしたから、こういう売り方自体がジャニーズのタブーだったんですよね。さらに、千賀や二階堂をおバカキャラとして扱うなど、それまでのジャニーズではあり得なかったことがいろいろと解禁されたのが、Kis-My-Ft2なんですよね」(同)

 かつてのKis-My-Ft2は、SMAPの育ての親とされる飯島三智マネージャーの配下となる“飯島班”に所属し、中居正広の薫陶を受けてバラエティーでの戦い方を学んできた。

「ジャニーズにおけるバラエティー路線はSMAPが作り出したものであることは言うまでもないのですが、それをさらに広げているのがKis-My-Ft2なんですよ。Kis-My-Ft2がさまざまなタブーを壊しているからこそ、ほかのジャニーズたちもいろいろな番組に呼ばれるようになっている。もしも、Kis-My-Ft2がいなければ、Sexy Zoneの菊池風磨やSixTONESのジェシー、田中樹など、若手ジャニーズがあらゆるバラエティ番組に出まくっている今の状況は、なかったと思いますよ」(同)

 ジャニーズ事務所の影響力も薄れていると言われている近頃。一方で、歌番組やドラマ以外のバラエティ番組にジャニーズタレントが出演する機会が増えているのも事実だ。そういった状況を作り出した裏側にいるKis-My-Ft2は、影の立役者としてもっと高く評価されるべきなのかもしれない。

田井じゅん(エンタメウォッチャー)

1985年生まれ。神奈川県出身。専門学校在学中より、ミニコミ誌やフリーペーパーなどでライター活動を開始。一般企業への就職を経て、週刊誌の芸能記者に転身。アイドル業界や音楽業界を中心に、その裏側を取材中。

たいじゅん

最終更新:2021/11/06 18:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

『光る君へ』忯子の死去と貴族の葬儀

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
イチオシ記事

粗品「審査員をやってあげたい」

 霜降り明星・粗品が、また物議を醸しそうな物言いをしている。  21日にYouTubeの個人チャンネル「粗品のロケ」を更新した粗品。その動画のタイ...…
写真