日刊サイゾー トップ > 芸能  > 太田光の“選挙特番”は本当に暴走だったか?

爆笑問題・太田光の“選挙特番”は本当に暴走だったか?

文=檜山 豊(ひやま・ゆたか)

爆笑問題・太田光の選挙特番は本当に暴走だったか?の画像1
太田光。

 2021年11月1日、衆議院選挙の開票が行われ、各テレビ局では結果と共に議員たちの一喜一憂が放送された。政治や選挙はある意味、エンターテイメントとは真逆の存在で、芸人には無縁の世界だと思われる。たまに政治家として出馬する芸人もいるが……。

 そんな中、TBSが『選挙の日2021 太田光と問う!私たちのミライ』と題し、爆笑問題の太田光さんをスペシャルMCに据え、選挙特番を放送した。放送中からネットではまさに賛否両論。いや、どちらかといえば”否”の方が多く、一晩経った今でも炎上し続けている。そして視聴率6.2%と追い打ちをかけるように、民放の中では最下位という結果になってしまった。

 ネット上にあがった記事を読んではみたが、ほとんどが「非難殺到」「不遜な態度」「不慣れな選挙特番」という記事であり、あまり太田さんにとってプラスな番組にはならなかったという報道をされている。

 僕も問題とされている映像を見たが、世間の声とは若干違った印象を受けた。なので今回はその『選挙の日2021 太田光と問う!私たちのミライ』を元芸人として分析していく。

 そもそも大きく問題とされているのは3つ。

 1点目は、自民党の幹事長であり、UR(都市再生機構)をめぐる口利き金銭授受疑惑が追及されている甘利氏に対しての発言だ。

 番組冒頭、中継がつながった甘利氏に「甘利さん、戦犯ですよね? もし負けたら」といい、さらに自身の選挙区での苦戦は金銭授受疑惑ではないかと問いただした。すると甘利氏は「私は関与していない。週刊誌で初めて全容を知った」という回答。すると太田さんは「それ、今まで通り”秘書がやりました”っていう同じ言い訳なんだけど」と。

 これだけでも甘利氏にとって十分ダメージがある発言だと思うが、それだけではおさまらず、「自分の事務所のカネの出し入れも出来なかった人に経済再生は任せられない」「甘利さんの資質にがっかりした」など歯に衣着せぬ発言の応酬。これでもまだ止まらない太田さんは、自民党の議席を大幅に減らした場合の幹事長としての進退を尋ね、甘利氏の「総裁に身柄を預けなくちゃいけないと思っています」というなんとも歯切れの悪い回答に対し、「総裁がOKしたら身を引かないって事ですか?」と追い込んでいく。残念ながら中継時間が終了してし、途中で映像が途切れる。すると最後に一言「ご愁傷様でした」と締めくくった。

 確かに言葉だけ聞けばきつい、しかし間違った事を言っているのだろうか?「戦犯ですよね?」や「甘利さんの資質にがっかりした」なんて思っている国民は多々いるだろうし、太田さんはエンタメというフィルターを通して相手にぶつけただけだと思う。

 そして「ご愁傷さまです」という言葉は、それだけ聞くと強烈な一言だが、元々ネタやバラエティ番組でも太田さんがよく口にする言葉である。最後に笑いで締めくくるという、芸人の仕事をしただけだ。いつもだったら隣に田中さんがいて暴走する太田さんに突っ込んで止めに入り、ブラックな笑いとして昇華されるが、今回太田さんの両隣にはアナウンサー2人。爆笑問題の掛け合いが出来るわけがない。太田さんのみキャスティングされている時点である程度想像出来る結果ではないだろうか。だからこれが太田さんの通常運転であり、甘利さんだからやっているわけではないのだ。

123

爆笑問題・太田光の“選挙特番”は本当に暴走だったか?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

今年は誰が目玉? 大みそか恒例『紅白歌合戦』特集

今年は有観客開催! 『第72回NHK紅白歌合戦』の目玉は? あの人は出る?
写真
人気連載

NHK紅白の時代遅れ感が露呈?

 ベテラン芸能リポーターの城下尊之氏が、とか...…
写真
インタビュー

ギャスパー・ノエ監督が衝撃作誕生について語る

 映画史上もっとも悲惨かつ衝撃的な作品として、公開当時に大変な話題を呼んだのがフラン...
写真