日刊サイゾー トップ > エンタメ > インタビュー  > 横山由依、恋愛解禁で出会いに期待
映画『ドーン・オブ・ザ・ビースト/魔獣の森』鑑賞記念インタビュー

横山由依、12年ぶりの恋・愛・解・禁! AKB48卒業後の“出会い”に期待♡

文=中村裕一

横山由依、12年ぶりの恋・愛・解・禁! AKB48卒業後の出会いに期待♡の画像1
写真/田口るり子

 アメリカ北東部のとある森を舞台に、最強の未確認生物(UMA)「ビッグフット」が恐ろしい人喰鬼グールとデスマッチを繰り広げる映画『ドーン・オブ・ザ・ビースト/魔獣の森』が11月12日(金)に全国ロードショーされる。

“ビッグフットホラーの最高峰”と呼ばれる本作の特別試写会&トークショーが先日行われ、先ごろ今年いっぱいでのグループ卒業を発表したAKB48・横山由依がスペシャルゲストとして参加。彼女にホラー映画の魅力、いよいよ来月に迫った卒業への思い、これからの活動について聞いた。

究極のところ「人間」が一番怖いと思います(笑)

――横山さんはホラー映画は得意ですか? 

横山由依(以下、横山) 1人で観ることはあまりないのですが、昔、家族で『呪怨』や『リング』といったジャパニーズ・ホラーをよく観ていました。嫌いではないです(笑)。

――ホラー映画のどういった部分に惹かれるのでしょう。

横山 『ホラー(恐怖)』って言ってるだけあって、絶対に怖いじゃないですか(笑)。その上でどう怖いのか、人なのか幽霊なのかモンスターなのか精神的なものなのか、さまざまなバリエーションがあるのが魅力ですよね。究極のところ「人間」が一番怖いと思いますけど。

――では、もし横山さんがホラー映画のようなシチュエーションに遭遇したらどう立ち回りますか。

横山 どうなんでしょう……コミュニケーションの取れる相手ならなんとかなりそうですが、それが出来ないと生き残るのはなかなか難しいかもしれませんね(笑)。

――元総監督としては、人をまとめるのは得意なのでは?

横山 その意味では、チームで動くのは得意かもしれないです。けど、危機的状況に陥った時、人のことではなく自分を守ることを第一に考えて行動すると結果的にみんなを守れる、という話を聞いたことがあります。なので、もし、そういうピンチが実際に訪れたら、とりあえず「それぞれが自分を守ることを優先して行動しよう!」と全員に伝えます!

12

横山由依、12年ぶりの恋・愛・解・禁! AKB48卒業後の“出会い”に期待♡のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

今年は誰が目玉? 大みそか恒例『紅白歌合戦』特集

今年は有観客開催! 『第72回NHK紅白歌合戦』の目玉は? あの人は出る?
写真
人気連載

渋沢栄一の“放蕩息子”篤二の実像

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

望月歩、月9『朝顔』で存在感見せる

 今年、大河ドラマ『麒麟がくる』や、連続テレビ小説 『エール』に抜擢された望月歩は、...
写真