日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > 東京、これから買える街  > 明大前駅がファミリー層の狙い目?
不動産価格の高騰、ついに潮目がきた!不幸にならない再開発の街購入(明大前編)

京王線「明大前」駅、学生街が実はファミリー層にもオススメなワケ

文=相樂 喜一郎(さがら・きいちろう)

京王線「明大前」駅、学生街が実はファミリー層にもオススメなワケの画像1
明大前駅

 世田谷区の北東部に位置し、甲州街道を境として杉並区に接する「明大前駅」は、現在、駅のリニューアルが予定されており、道路整備に伴い沿道再開発による「街づくり」も進められています。

 名前の通り、明治大学のキャンパスがある駅のため、学生が住みやすい街といったイメージを持つ方もいると思いますが、実は芸能人も多く住む、治安の良い街と評判です。

 その要因としては、日本初の民間交番「明大前ピースメーカーズボックス」が開設されたことで、防犯パトロール活動が功を奏し、後述するように犯罪件数が減少している事が挙げられます。

 また、ちょっと古いですが、2006年2月には、地域密着系都市型エンターテインメント番組『出没!アド街ック天国』(テレビ東京系)で「明大前」が特集されました。番組内では、学生街の側面も持つ街特有の文化、グルメなどが紹介されました。

 そんな街であれば、SUUMOが発表した『関東住みたい街ランキング』にも登場することが想定されましたが、何年遡って確認してもランクインしていませんでした……。おそらく、いつまでも学生街というイメージが影響しているのかもしれません。

 ただ、不動産購入を検討するうえで、住みやすいや住みたい街ランキングだけの情報では購入を決意することは難しいかと思います。

 そのため、この記事では不動産を購入する観点から、明大前駅周辺の特徴や将来性、利便性を極力定量的に分析・詳細に解説していきます。明大前駅周辺の不動産購入を検討している方は、最後まで読み参考にしてください。

123456

京王線「明大前」駅、学生街が実はファミリー層にもオススメなワケのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

冬ドラマに注目!

フジ月9、2作連続で好調の日テレ水10、方向転換?のTBS火10……冬ドラマ特集
写真
人気連載

メスガキ映画の最高傑作『サイコ・ゴアマン』

 創作上の物語で女児が年上に大して生意気な言...…
写真
インタビュー

Kダブ語るトランプ「忖度しない型破りな政策」

 パート1では、Kダブシャインがトランプを支持するまでの経緯を見たが、本稿ではさらに...
写真