日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 宮田の“らしい”お気に入りゲームは…
元日のグランドオープンにはゲーム愛が強いジャニタレが一挙集結!?

有岡、玉森、宮田がマリカ対決!宮田の“らしすぎる”お気に入りゲームは…

文=辻 英之(つじ・ひでゆき)

有岡、玉森、宮田がマリカ対決!宮田のらしいお気に入りゲームは…の画像1
Kis-My-Ft2宮田俊哉

 新型コロナウイルスの影響でステイホームや在宅ワークもすっかり一般化し、「おうち時間」を楽しむライフスタイルが定着している。これを受けて、タレントによるYouTube投稿や配信が昨年あたりからかなり目立ってきている。

 こうした中、去る12月16日についにジャニーズタレントによるゲームチャンネル『Johnny’s Gaming Room』が開設された。開設から24時間でチャンネル登録者数約40万人を抱える破竹の勢いからもわかるとおり、ジャニーズファン待望のチャンネルと言えるだろう。

ゲーム愛の強い有岡、玉森、宮田が初回に登場

 チャンネル開設初日に公開された動画『ジャニーズWESTのマリオカート王vsリアクション王!?【メンバー探し】』では、Hey! Say! JUMPの有岡大貴、Kis-My-Ft2の玉森裕太、宮田俊哉の3名が冒頭で登場し、チャンネルのコンセプトを紹介。

 Johnny’s Gaming Roomでは、文字どおりゲーム好きのジャニーズタレントたちがゲーム実況動画などを投稿される。具体的には、ジャニーズ内にいるゲーム仲間を集め、グループの垣根を超えてゲームを楽しむのが基本コンセプトのようだ。

 この発表を聞いて、玉森は「喋ったことのないジャニーズJr.のメンバーが来ると緊張する」と人見知りの一面をのぞかせた。

 初回の動画に登場した3名は一見バラバラのようだが、本チャンネル開設にあたってジャニーズ事務所内でのゲーム意識調査が行われ、ゲーム愛の強い3名としてが初回の投稿に登場したという。なお、この意識調査は、ジャニーズJr.を含めた150人以上を対象に行われたようなので、今後の出演が期待される。

 さて、この3名だがかなりゲームをプレイしているようだ。玉森はCall of Duty、Apex Legends、Dead by Daylightなどを挙げ、次の日が仕事だとしても、朝までゲームをしてしまうと裏話も。

 有岡は、Call of Duty、Ghost of Tsushima、Marvel’s Spider-Manなどをプレイしているという。有岡と玉森が初めて会話したのは、玉森がプレイしていたウイニングイレブンがきっかけのようだが、玉森は覚えていないというおとぼけぶり。ゲームの結果は、有岡がこてんぱんにやられたというエピソードも紹介されている。

 宮田はスマホゲームのプリンセスコネクト! Re:Dive、Fate/Grand Order、PUBG MOBILEをよくプレイするゲームとして挙げた。今年のトレンドにもなった最近ではウマ娘プリティーダービーもプレイしているという。また、最近ファイナルファンタジーXIVのプレイヤーでもあるそうで、なんと1カ月のプレイ時間が100時間を超えたというハマりっぷりを披露。

12

有岡、玉森、宮田がマリカ対決!宮田の“らしすぎる”お気に入りゲームは…のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

「部落問題」を明るく語り合う実録映画

 マスコミタブーのひとつ、よく分からないから...…
写真
インタビュー

Daichi Yamamoto「音楽や芸術は差別や分断をチャラにできる」

 2年前にリリースしたファーストアルバム『Andless』とは、着飾ったものを脱ぐと...
写真