日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 霜降りせいやVSウエストランド井口のが“ちんこ”バトル

霜降りせいやVSウエストランド井口のが“ちんこ”ラップバトル、地上波ギリの押韻が続出!

文=寺西ジャジューカ(てらにし・じゃじゅーか)

霜降りせいやVSウエストランド井口のがちんこラップバトル、地上波ギリの押韻が続出!の画像1
『フリースタイルティーチャー』(テレビ朝日系)公式サイトより
霜降りせいやVSウエストランド井口のがちんこラップバトル、地上波ギリの押韻が続出!の画像2
『フリースタイルティーチャー』(テレビ朝日系)公式サイトより

 ラッパーとラップ好き芸能人がタッグを結成し、二人三脚でバトル優勝を目指す『フリースタイルティーチャー』(テレビ朝日系)。現在、同番組では「芸人最強ラッパー決定トーナメント」が行われており、総勢16名の芸人がトーナメントでしのぎを削っている。

 そんな中、12月22日放送分で興味深いマッチメイクが組まれた。準々決勝で顔を合わせたのは、ウエストランド・井口浩之(ティーチャー:SAM)と、霜降り明星・せいや(ティーチャー:ID)の2人だ。

 井口は一昨年、ファンと名乗る女性とTwitterでDMのやり取りをする中で自分の局部写真を送付、それがそのままネットに晒されるという騒動に巻き込まれた。せいやは昨年、ファンの女性とZOOMでオンライン飲み会中に自慰行為を行い、その顛末が『文春オンライン』に掲載されるという目に遭った。せいやの件はハニートラップの疑いがあり、吉本興業が週刊文春を提訴して現在裁判中である。

 両者の因縁(?)を知るファンを中心に、ネット上では「竜虎相搏つ」「いぐちんVSズムちん」、または“がちんこ対決”と空目するように「井口 VS せいやのちんこ対決」と盛り上がる事態に発展。

 もちろん、ラップバトルという観点から見ても井口 VS せいやは白熱の一戦だった。“早口悪口井口”と称されるディスの速射砲と、「一番出たかった番組」と公言するM-1王者・せいやのラップ愛のぶつかり合いだ。あと、密かにSAM VS IDの対決でもある。

123

霜降りせいやVSウエストランド井口のが“ちんこ”ラップバトル、地上波ギリの押韻が続出!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る
トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「クリティカル・クリティーク 」気鋭の文筆家によるカルチャー時評

フィメール・ラッパーをはじめ、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆気鋭の文筆家・つやちゃんによるカルチャー時評
写真
特集

元関係者語るボイメン平野

 今年の5月22日にKing & Prince(以下:キンプリ)脱退、そしてジャニーズ事務所を退社することが決まっている平野紫耀。  2022年1...…
写真
人気連載

のん、地上波復帰の陰に…

 民放テレビ界から干され続けている女優・のん...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真