日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 霜降りせいやVSウエストランド井口のが“ちんこ”バトル

霜降りせいやVSウエストランド井口のが“ちんこ”ラップバトル、地上波ギリの押韻が続出!

文=寺西ジャジューカ(てらにし・じゃじゅーか)

「ちんこ」に執拗にこだわる井口

 1ラウンド目で先行を取った井口は、この第一声からスタートした。

「お待たせ ちんこ対決の出番だ」

 前番組『フリースタイルダンジョン』に晋平太が挑んだ際、モンスターのR-指定が放った第一声「お待たせ ラップオタクの出番だ」からのサンプリングである。ちんこを主軸としながら、決して出オチでは終わらなさそうな密度の濃さが俄然期待できる。

「ちんこ対決」と本人が謳うように、ここから井口はちんこに執拗にこだわり続けた。

「ちんこの話 いっぱいして いっぱいテレビ出て 一皮剥けたぜ こっちは」
「ちんこで稼いでんの僕かAV男優だろ オイそこどけ 村西とおる
 僕が通る そこ通るから どけお前」

「ちんこ」と「一皮剥けた」と、「村西とおる」と「そこ通る」がかかっているのは言うまでもない。一方のせいやは、「ちんこはもう飽きてる」と言いつつ、律儀にちんこの話に付き合った。

「俺はスキャンダルで2回イッたって書いてた
 お前より多いんだよ 精子の量が 生死も懸けてる お前にかけてやる
 今 アクリル板にもな
 ちょっと待っとけ チャック下ろす」

「精子をかける」と「生死を懸ける」がかかっているのは、これまた言うまでもないだろう。1本目はせいやが先取した。

 しかし、この展開はせいや側からすると決して本意ではなかった模様。ティーチャーのIDがせいやに声をかけた。

「ボキャブラリーがちんこに集中しすぎてて……。そろそろせいやさん、(日本刀を抜く構えで)抜きましょうか。必殺技、お願いします」(ID)

「抜きましょう」のアドバイスが「伝家の宝刀」と「ちんこ」の両者にかかっており、ティーチャーの檄にも気が抜けない。さすがIDだ。

123

霜降りせいやVSウエストランド井口のが“ちんこ”ラップバトル、地上波ギリの押韻が続出!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

義経、静御前、里の“史実”における関係

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

『バブリーダンス』創出した高校生の新価値観

 2017年に世間を賑わせた大阪府立登美丘高校の「バブリーダンス」や夏の甲子園大会の...
写真