日刊サイゾー トップ > エンタメ > 連載  > 東野幸治の意外な邦楽セレクト
みやーん連載#49

東野幸治の意外な邦楽セレクト「滑った帰り道路肩に車止めて『くるり』聞いてた」

文=みやーんzz(みやーん・だぶるぜーた)

東野幸治の意外な邦楽セレクト「滑った帰り道路肩に車止めて『くるり』聞いてた」の画像1
東野幸治(写真/GettyImagesより)

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーんZZです。いつも聞きまくっているラジオの中から興味深かったエピソードを紹介する連載の第49回目。今回は2021年12月31日放送のABCラジオ『東野幸治のホンモノラジオSP~俺たちの紅白歌合戦~』で、東野幸治さんが思い出の邦楽ソングを紹介していた部分です。

 ビビる大木さん、椿鬼奴さん、永野さんをゲストに迎え、それぞれが選曲した曲を流しながらトークをしていくこの特番。ゲストの方々の選曲が洋楽ばかりだったため、バランスを取って東野さんは邦楽メインで選曲していきます。東京に出てきてから車を買い、仕事に行く途中で音楽を聞く習慣ができたという東野さん。そこで聞いていた楽曲を当時の車の思い出とともに紹介していました。

 まず、東野さんが選曲したのはくるりの『東京』。東京に出てきてから買った車ベンツC200に乗り、フジテレビのある河田町や『いいとも!』出演のために新宿に向かう際、くるりのファーストアルバム『さよならストレンジャー』をよく聞いていたんだそうです。

「曲を聞いていて、本当に若き日が蘇ってきました。仕事終わりでこれをちょっと大きめの音量で車内を、タバコを吸いながら運転をして。で、さっきの仕事を『ああ、あそこで滑ったな』とか思いながら。『このまますぐに家に帰るのは嫌やな』と思って車を路肩に止めて、ハザードをつけながら座席をちょっと倒してずっと聞いてました」と当時の思い出をしみじみと話していました。

 続いて、東野さんが選曲したのはチャットモンチーの『染まるよ』。昔、東野さんが買っていた洋楽のジャケットとそっくりな構図に心を引かれて、ジャケ買いをしたチャットモンチーのアルバム。実際に聞いてみて、ドハマリしてしまったと話します。チャットモンチーのこの曲の歌詞の雰囲気が気に入り、当時乗っていたダッチバンの車内で何度も流していたそうです。

 次に東野さんが選曲したのが電気グルーヴ『Shangri-La』。電気グルーヴが好きで初期からずっと聞いていたという東野さん。かつて、電気グルーヴとABCで「電気グルーヴ VS 今田・東野」という特番をした際、お互いに無茶をしすぎたためABCから怒られ「この2組に二度と番組をさせるな!」と言われたという笑い話なども交えながら、曲を紹介していきます。

「この曲、仕事に向かう時に車でかけていました。テンションが上がるんで。当時は『Shangri-La』をかけるか、映画『AKIRA』の芸能山城組の音楽を流しながら仕事場に行ったのを覚えています」と当時の思い出を語っていたのでした。

 続いての選曲はサニーデイ・サービス『青春狂走曲』。「意外と斜に構えてそうで俺、ど真ん中なロックチューンが好きなんですよ。邦楽は素直に歌詞が入ってきて、ど真ん中な感じが好きなんですよ」と話す東野さん。当時、住んでいた方南町から車で中野通りや十二社通り、青梅街道などを走りながらこの曲を聞いていたそうです。

 当時、東野さんが乗っていた車のCDチェンジャーにはCDが5枚、入れられるようになっていて、そこにくるり、サニーデイ・サービス、電気グルーヴ、オアシス、ブラーのCDをセットして、それをかけながら車で東京の街を走っていたと話していました。

 その次に選曲したのはDragon Ash『陽はまたのぼりくりかえす』。初期のDragon Ashを見て、愛読していた『ロッキング・オン・ジャパン』の1万字インタビューなどを読んで衝撃を受けたという東野さん。この曲も当時、車に乗りながらよく聞いていたと話していました。その後、Dragon Ashの音楽性が変化していく中であまり聞かなくなってしまったそうですが、この曲は今でも大好きなようです。

「少人数でアンプラグドで俺、この曲をやってほしい。Dragon Ashアンプラグドで。しっぽりとおでんを食べながら聞きたい。ぜひぜひお願いします。届け、俺の気持ち!」などと話していました。

 こんな感じで当時の車の思い出などとともに聞いていた邦楽を紹介していた東野幸治さん。普段は洋楽メインの選曲をされているので、楽曲のチョイスも含めてとても新鮮でした。この他にも桑田佳祐さんの『すべての歌に懺悔しな!!』を当時、桑田さんが長渕剛さんと一触即発になっていたことを絡めながら紹介したり、THE BLUE HEARTSの『チェインギャング』を「俺、マーシーさんの声が好きで」と紹介していたり、個人的にはツボにハマりまくりの邦楽選曲&トークで最高でした。

 ゲストの方の選曲やエピソードトークも含めてめちゃ面白かった! Radikoプレミアムに加入して、エリアフリーでチェックすることを激しくおすすめいたします!

みやーんzz(みやーん・だぶるぜーた)

みやーんzz(みやーん・だぶるぜーた)

2011年頃から趣味でラジオの書き起こしをスタート。記事は自身のサイト「miyearnZZ Labo」にて随時更新中。

記事一覧

Twitter:@miyearnzz

Instagram:@miyearnzzlabo

miyearnZZ Labo

最終更新:2022/01/06 07:00

東野幸治の意外な邦楽セレクト「滑った帰り道路肩に車止めて『くるり』聞いてた」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「クリティカル・クリティーク 」気鋭の文筆家によるカルチャー時評

フィメール・ラッパーをはじめ、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆気鋭の文筆家・つやちゃんによるカルチャー時評
写真
特集

元関係者語るボイメン平野

 今年の5月22日にKing & Prince(以下:キンプリ)脱退、そしてジャニーズ事務所を退社することが決まっている平野紫耀。  2022年1...…
写真
人気連載

のん、地上波復帰の陰に…

 民放テレビ界から干され続けている女優・のん...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真