日刊サイゾー トップ > エンタメ  > PSVR2発表で争奪戦・転売が加熱!?

PSVR2発表!価格・販売時期未定ながらまた争奪戦や転売が加熱しそう?

 1月5日にPS5向けの次世代VRシステム「プレイステーション VR2」(以下、PSVR2)の詳細が公開された。「センス・オブ・プレゼンス(ゲームなどの世界に実在しているかのような感覚)を一層向上させ、ゲームの世界にかつてないほど深く没入できるようになることで、大きく飛躍したVRゲーム体験が可能」と謳われているPSVR2の発表を受けて、ゲーマーたちの反応はさまざまだ。

目玉は4K解像度とセットアップのしやすさ

 PSVR2の最初の注目ポイントは、4Kに対応した高解像度が挙げられる。従来のPSVRではフルHD対応にとどまっていたので、4倍の画素数になる模様。このほか、110度の視野角、有機ELディスプレイ採用で120Hzのフレームレート対応など、よりリッチで滑らかな映像表現に対応している。

 トラッキング関連も強化されている。PSVR2では、ヘッドセットに搭載されるカメラがプレイヤーとコントローラーをトラッキングするため、別のカメラを用意する必要がない。従来型はPlayStaion Cameraのセットアップが必要だったが、これが不要になるのはありがたい。

 また、「視線トラッキング、ヘッドセットフィードバック、3Dオーディオ、そして革新的なPlayStation VR2 Senseコントローラーを組み合わせることで、驚くほど深い没入感を生み出す」と説明されている。

 視線トラッキングはプレイヤーの目の動きを検知する機能で、キャラクターを操作することも可能。プレイヤーとキャラクターとのインタラクションがより自然に、かつ直感的なものになるという。

 ヘッドセットフィードバックは、プレイ中のアクションから受ける感覚を増幅させる機能の1つで、緊迫した場面でのキャラクターの脈拍の上昇、キャラクターの頭の近くを物体が通過する際の衝撃、キャラクターがスピードを上げて進む際の車両の推進力などがフィードバックされる。

 スペック的にかなり強化されたPSVR2だが、PS5本体との接続はケーブル1本で実現されるので、セットアップもより簡単になる見込み。

12
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

『光る君へ』忯子の死去と貴族の葬儀

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
イチオシ記事

粗品「審査員をやってあげたい」

 霜降り明星・粗品が、また物議を醸しそうな物言いをしている。  21日にYouTubeの個人チャンネル「粗品のロケ」を更新した粗品。その動画のタイ...…
写真