日刊サイゾー トップ  > 「カップヌードル」スゴい新商品3選!

「カップヌードル」チーズフォンデュ風に海鮮キムチ鍋風…スゴい新商品3選!

「カップヌードル」チーズフォンデュ風に海鮮キムチ鍋風…スゴい新商品3選!の画像1

「カップヌードル」シリーズは、1971年に誕生した世界初のカップ麺でありながら、半世紀が経過した現在も新商品が頻繁に発売されている、古くて新しい存在です。醤油味のノーマルカップヌードルからスタートしたシリーズは、今や味もサイズも多岐にわたり、高たんぱく低糖質商品や、冷凍チャーハンにまでラインナップが広がっています。

 今回は、最近発売された「カップヌードル」シリーズの商品を3つご紹介します。

チーズ&ガーリックのオシャレ味「カップヌードル ガーリックチーズフォンデュ味」

「カップヌードル」チーズフォンデュ風に海鮮キムチ鍋風…スゴい新商品3選!の画像2
「カップヌードル ガーリックチーズフォンデュ味」(2022年1月17日発売)

 まずは、「カップヌードル ガーリックチーズフォンデュ味」193円(税別)。一見、チーズフォンデュと麺はまったく接点のない組み合わせに思えますが、「カップヌードル」では過去に「スモークベーコン」や「ラザニア」といった、麺とは縁遠そうなメニューの味を多く再現しています。「カップヌードル」と言えば、オシャレな洋風フレーバーを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

「カップヌードル」チーズフォンデュ風に海鮮キムチ鍋風…スゴい新商品3選!の画像3
キューブ状のチーズやポテト

 フタを開けると、キューブ状の具がコロコロと入っています。フタを開けた段階からすでにオシャレな雰囲気で、味だけではなく見映えも重視するのがカップヌードルのすごいところ。お湯を入れる前からもうカップヌードルワールドは始まっています。舞浜駅に降り立ったらもうそこはファンタジーの国なのと同じですね。

「カップヌードル」チーズフォンデュ風に海鮮キムチ鍋風…スゴい新商品3選!の画像4
チーズフォンデュ風のスープ

 チーズとガーリックの風味を効かせたチキンベースの塩味スープに、やや太めのカップヌードルの麺と、チーズ(風)やポテト、キャベツなどの野菜が合わせられています。先ほどのキューブ状の具の正体はチェダーチーズ(風)とポテトでしたが、チーズ(風)はスープに溶け出してキューブ状ではなくなっています。

「カップヌードル」チーズフォンデュ風に海鮮キムチ鍋風…スゴい新商品3選!の画像5
エメンタールチーズとガーリックの風味

 スープにはとろみがつけられており、エメンタールチーズとガーリックで味付けられています。エメンタールチーズとは、チーズフォンデュでよく使われるチーズで、「トムとジェリー」の決戦中に出てくる穴の空いたやつ。

「カップヌードル」チーズフォンデュ風に海鮮キムチ鍋風…スゴい新商品3選!の画像6
トムとジェリー的なチーズのイメージといえばコレ。(Getty Images)

 とろみはあるものの、チーズフォンデュとしてはチーズがちょっと弱い印象。ですが、チキンのベースにガーリック、そしてパセリや玉ねぎの風味によって、うまいことチーズフォンデュらしさと洋風なカップヌードルらしさを両立しています。特にガーリックのパンチが効果的で、以前出ていた松屋の「シュクメルリ鍋」を再現したカップ麺の味と似ていました(こちら)。

「カップヌードル」チーズフォンデュ風に海鮮キムチ鍋風…スゴい新商品3選!の画像7
ポテト、キャベツ、ニンジンが入っている

 具は、チェダーチーズ(風)とポテト、キャベツ、ニンジンが入っています。チーズフォンデュは、パンの他に根菜類をチーズにつけて食べることもあるので、それが再現されているようでもあり、単に塩ラーメンに合いそうな野菜が入っているようでもあります。

123
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed