日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 『家つい』美女のベッド下からでできたモノ

『家、ついて行ってイイですか?』超絶美女の自宅ベッド下からでできたモノ

文=寺西ジャジューカ(てらにし・じゃじゅーか)

松嶋菜々子似の美女登場で、さすがに仕込みを疑う

 2017年4月、深夜の池袋で番組スタッフは取材させてくれる人を探していた。というか、2017年って! なんと、5年前だ。どういう経緯で、今まで温存していたのだろう?

 話を進めよう。この日、スタッフが声をかけた女性が信じられないくらい美人だったのだ。下手な女優より可愛い。時たま、松嶋菜々子に似ている瞬間もあるほど。なぜ、こんな美人が出てくる? さすがに、美人すぎる。仕込みではないのか? 『家つい』に美人が出てくると、仕込みを疑ってしまう。

 彼女の名前はまゆさん。20歳で神戸出身とのこと。やはり、神戸には美人が多い。20歳には見えない大人っぽさだ。中野にあるというまゆさんの家へスタッフはついて行くことにした。タクシーの車中で、簡単なインタビューが行われた。

――この時間までバイトされてたんですか?
「はい。居酒屋とかもやってて、いろんな掛け持ちしてるんですけど。普通の大衆居酒屋。『生一丁!』みたいな(笑)」

 性格もよさそうだ。というか、大衆居酒屋って本当だろうか? 「掛け持ちしてる」と言っていたし、曖昧な受け答えが怪しい。スタッフへの対応といいカメラ目線といい、いろいろと慣れた印象も受ける。たぶん素人じゃない。

――なんで、東京に引っ越してきたんですか?
「モデルの仕事とかするために。今はもうバイトが忙しすぎて、そんな時間もなく、あんまやってない、今は(苦笑)」

 モデルは納得である。偶然を装っているけど、やはり事務所経由の仕込みパターンではないのか? 『家つい』のモデル、タレント、芸人枠はすべて「仕込みでは?」と勘ぐってしまう。

――彼氏はいらっしゃるんですか?
「つい最近、別れました(苦笑)」

 なんでこんな可愛い子と別れる!? 別れた人もきっとイケメンだったろうし、相当モテそうだ。もちろん、まゆさんも彼氏は途切れなさそうな印象だ。

 というわけで、彼女の自宅に到着。1K、家賃85,000円のマンションだ。20歳、アルバイトでこの家賃の部屋に住むというのもスゴい。見たところ、家の中は物が少ない。玄関前でスタッフを待たせず、土壇場の掃除なしで客人を部屋に上げられたのだから。

 実は、ここで元カレと同棲していたそうだ。こんな狭い部屋に2人で住めるだなんて、若いって素晴らしい。というか、この子と2人きりでいたらどうにかなってしまいそうだ。

 ある棚を開けると、元カレからもらったダニエル・ウェリントンの時計と手紙が残してあった。普通は、すぐ捨てるだろうに。たぶん、彼女にはまだ未練がある。何しろ、別れてまだ1週間程度しか経っていないというのだ。別れの理由は何なのか?

「浮気まがいというか、メッセージみたいなのがちょっと見つかっちゃったかな? みたいな……。Tinderっていうアプリで女の子にメッセージしてるのを見つけちゃって。『浮気男、出てけ!』みたいな感じで叩き起こして。ベッドで平然と寝てるのが許せなくなって、追い出しちゃったみたいな(苦笑)」

 こんな美人がいても浮気するのか……。でも、元サヤに収まりそうな気もするが。ベッドを見ると枕が2つ並べてあった。1Kの部屋にダブルベッドだ。そんなベッドの下に何があるかスタッフが確認しようとすると、彼女は大慌てに。

――ベッドの下とか……
「あぁーっ、ヤバいかも! ベッドの下ヤバいかも。ちょっとヤバいかも!」

 ベッドの下を確認したまゆさんは、「ちょっとヤバい物が見つかるかも」と狼狽。「ダメな物って何ですか?」と問い詰めるスタッフがスケベな声になっている。ほぼ全員の視聴者がエッチなおもちゃを予想したはずだ。テレ東を見ていたつもりが、いつの間にかFANZAを見ているかの如き展開に。『家、ついて行ってイイですか?』より『家まで送ってイイですか?』に近い。物凄いAV感である。

 覚悟を決めたまゆさんは、ベッド下にある“ヤバい物”を手に取った。ラブローションだった。そのまんまじゃねえか! エッチな感じを匂わせといて“釣り”だと思っていたら、ちゃんとエッチなアイテムが出てくるというオチ。さすが、テレ東である。しかも、ボトルの中のローションがメチャメチャ減ってるのだ。使用済み。使い込んでて生々しい。というか、ベッドでローションを使うのか? 布団が汚れそうで心配である。

「何ですか、これ?」「ちゃんと使ってますね」とリアクションするスタッフの対応が、あからまさにニヤケ声だ。まあ、美女がエッチだとテンションが上がるのも無理はない。このタイミングで流れるBGM。「Let It Be」じゃないよ! 

 ベッド下に何があるかまで見られたら、ヤバい物が出てくるのは仕方がない。過去もそんな人はいっぱいいたはずだ。今回のまゆさんに限ってはOKを出してくれたということ。ローションである。家族で番組を見ていた人は多かったはずで、気まずかっただろうにと不憫だ。

 そして、そのまま取材は終了。なんて中身のないVTRか……。しかも5年前の訪問なのに、その後の追加取材はなし! 可愛い子のベッド下からローションが出てきただけである。

 美人だし、部屋は綺麗だし、結末は見事にローションだった。やはり、モデル事務所経由の仕込みだった? 最後、スタッフを見送るときの笑顔もまた、物凄い可愛らしさだった。

寺西ジャジューカ(てらにし・じゃじゅーか)

寺西ジャジューカ(てらにし・じゃじゅーか)

1978年生まれ。得意分野は、芸能、音楽、格闘技、(昔の)プロレス系。『証言UWF』(宝島社)に執筆。

記事一覧

サイト:Facebook

最終更新:2022/02/23 20:00
12

『家、ついて行ってイイですか?』超絶美女の自宅ベッド下からでできたモノのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る
トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

セブンにファミマ、ローソン…コンビニ飯オススメは?

セブンにファミマ、ローソン、各社が外食チェーン顔負けの新商品を続々投入中。気になる消費を紹介
写真
特集

『旅サラダ』KAT-TUN・中丸を見守りたい

『朝だ!生です旅サラダ』の「発掘!ニッポン なかまる印」リポーター・中丸雄一の奮闘記
写真
人気連載

『わたしの星』がU-NEXTで配信!

 殺人的な暑さが続いていますが皆さんはお元気...…
写真
インタビュー

“休業”を経験する芸人2人の語り

 2019年2月から現在まで産休・育休に入っ...…
写真