日刊サイゾー トップ > 芸能  > 上白石or有村架純、佐藤健の本命はどっち?

佐藤健の本命はどっち?ネットで上白石萌音と有村架純の“匂わせ”パトロール激化

文=大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

佐藤健の本命はどっち?ネットで上白石萌音と有村架純の匂わせパトロール激化の画像1
佐藤健(写真/GettyImagesより)

 ファンはどちらとくっついて欲しいのか……。ネット上では今日も熱心な匂わせパトロール合戦が繰り広げられているのが、佐藤健を巡る上白石萌音VS有村架純の本命予想だ。

 佐藤は上白石とはドラマ『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)で、有村とは映画『るろうに剣心 最終章』でそれぞれ共演している。どちらとも、これまで決定的なツーショット現場がないにもかかわらず、番宣での仲睦まじい様子からネット上では熱愛疑惑が一人歩きしている状況だ。

 そんななか、上白石の最新“匂わせ”疑惑が飛び交っているのが2月28日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系)でのこと。芸能ライターが言う。

「この日、ゲスト出演した上白石は、料理の話になった際。『餃子作るのが一番好きなんです!』と告白、手作り餃子の写真が紹介されました。すると、佐藤が2月にスタートさせた中国の配信サイト『bili bili(ビリビリ)』の1回目の動画にて、水餃子を作っていたことと重ね合わせた人が続出し、“プライベートで一緒に作っているのでは?”と、ネット上がざわつく事態となっています。上白石は以前にも雑誌のインタビューで佐藤がよく利用すると話していた『ウーバーイーツ』について、以前は頑なに利用しなかったのに、外出自粛期間中に急にハマリ出したことを明かしたり、ほかにも『好きな食べ物』に佐藤が得意だと語っていたオムライスを挙げていたことも匂わせ認定されています」

 一方の“有村説”も負けてはいない。2月19日に発売されたファッション誌のインタビューでは、“今後トライしてみたいこと”について聞かれると「スカイダイビング」と回答しているのだが――。

「有村はその理由を『誰かと一緒に飛べる安心感がある』と語っていましたが、佐藤もイベントで『スカイダイビングをしたい』と話していたため、“誰か=佐藤”のことではないかとネット上が大盛り上がりに。また1月に発売された別のファッション誌では、『“風の時代”と特別相性が良かったらしくて、去年はいろんなタイミングががっちりハマった年だったんですよね』と、西洋占星術の話を持ち出していたのですが、佐藤も昨年、雑誌のインタビューで事務所から独立した出来事と絡めて“風の時代”への切り替わりに言及しています。偶然ではなかなかかぶらないようなマニアックな占星術用語を2人が使っていたことで、交際疑惑が強まりました」(女性誌ライター)

 佐藤はこの2人以外にも、満島ひかりや清原果耶といった共演女優とも“親しすぎる”証言も聞かれるため、本命は絞りにくいが、ベテランの記者はこう予想する。

「上白石か有村かと聞かれれば、番宣などの空気感を観ていれば有村のほうが親密そうに見えます。上白石とは9歳差なのに対し、有村は1歳差とあって自然にタメ口で話していますし、より自然体でいられるのでは」

 もはや都市伝説か定番ネタと化している佐藤の本命探し。もっか話題の暴露系ユーチューバー・東谷義和氏が佐藤ネタを予告しているが、まだ世間が知らないプライベートが明かされることになるのだろうか。

大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

1983生まれ。大手エンタメ企業、出版社で勤務後、ネットソリューション企業に転職。PR案件などを手掛けている。KALDIフリーク。

最終更新:2022/03/07 11:00

佐藤健の本命はどっち?ネットで上白石萌音と有村架純の“匂わせ”パトロール激化のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

後白河法皇よりも“くわせもの”だった丹後局

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

HUNGER(GAGLE)が語った3.11のこれまでとこれから

 2011年3月11日14時46分――甚大な被害を及ぼした東日本大震災から10年とい...
写真