日刊サイゾー トップ > 連載・コラム  > 「エルデンリング」同接86万人も!?

「エルデンリング」同接86万人も!?超高難度RPGがSNSを賑わす理由

「エルデンリング」同接86万人も!?超高難度RPGがSNSを賑わす理由の画像1
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. / ©2022 FromSoftware, Inc.

 コアゲーマーを中心に話題を呼び、発売直後から売上ランキングトップを快走しているゲーム『エルデンリング』をご存知だろうか。超絶高難度アクションRPGの本作は、最初のボス戦ですら何十回も死を迎えるのは当たり前の硬派な内容。このゲームのためにPS5を購入したプレイヤーも続出したのだが……。

死にゲーなのにセーブデータがなくなる超高難度!?

 2月25日に発売された『エルデンリング』は、フロム・ソフトウェアの最新作。同社は数々のゲームアワードを受賞した『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』でも有名だが、このエルデンリングは『ダークソウル』シリーズの流れを汲むゲームだ。

 ダークソウルシリーズはアクションRPGにジャンル分けされるタイトルではあるが、ゲームファンの間では「死にゲー」として知られている。決して不条理な難易度ではないが、初見であっさりクリアできるシーンはほとんどなく、死を重ねていく中で攻略スタイルを見つけてコツコツ進めていくタイプのゲームなのだ。

「エルデンリング」同接86万人も!?超高難度RPGがSNSを賑わす理由の画像2
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. / ©2022 FromSoftware, Inc.

 エルデンリングはこのダクソシリーズと同じタイプで、PS5に対応ということもあって初週からヒットを飛ばす。このゲームを快適にプレイするためにPS5を買い求めたプレイヤーもいるほどだ。

 しかし、いくつか障害も発生した。まずはクラッシュ問題。死にゲーというワードからもわかるとおり、ゲームの進行には何度もやり直しが発生するのだが、頻繁にクラッシュする不具合が多数報告される。こうした報告を受けて、2月26日にアップデートファイルが配信される。

 それでも事態は収束に至らず、3月2日にもアップデートファイルの配信が行われた。この後も「まだクラッシュする」という報告が続いており、中にはボス戦の最中にクラッシュに見舞われた悲鳴に近いツイートも見受けられる。

 また、このクラッシュの影響で、セーブデータがなくなってしまったというコメントもあり、ただでさえ高難易度のゲームにも関わらず、さらなる難易度アップになってしまっているプレイヤーもいるようだ。こうしたコメントは主にPS5プレイヤーを中心に挙がっており、本作と同時にPS5を導入した人たちにとっては試練のデビューとなっている。

 エルデンリングはPC版(Steam)もあるが、こちらでもマウス操作の感度が高すぎる、チート防止のアプリ起動に失敗するなどの問題が発生。最新のアップデートファイルで対応がなされるなど、ドタバタが続いた格好に。こうした不具合を受けて、発売前には「神ゲー確定」と言われていた評価が、「賛否両論」になった時期も出たほどだ。

12
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【4月開始の春ドラマ】放送日、視聴率・裏事情・忖度なしレビュー!

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

『24時間テレビ』強行放送の日テレに反省の色ナシ

「愛は地球を救う」のキャッチフレーズで197...…
写真
イチオシ記事

バナナマン・設楽が語った「売れ方」の話

 ウエストランド・井口浩之ととろサーモン・久保田かずのぶというお笑い界きっての毒舌芸人2人によるトーク番組『耳の穴かっぽじって聞け!』(テレビ朝日...…
写真