日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 川瀬名人、“漫才だけ”で月収150万

ゆにばーす川瀬名人、テレビ出演断り“漫才だけ”で月収150万円の衝撃! 有能すぎて逆にテレビオファー増加?

文=浜松貴憲(はままつ・たかのり)

ゆにばーす川瀬名人、テレビ出演断り漫才だけで月収150万円の衝撃! 有能すぎて逆にテレビオファー増加?の画像1
ゆにばーす。左ははら、右が川瀬名人(吉本興業公式サイトより)

 昨年末の『M-1グランプリ2021』で3度目となる決勝進出を果たし、6位となった漫才コンビ・ゆにばーす。そのツッコミ担当・川瀬名人の月収について、鬼越トマホークがYouTubeで検証している。

 鬼越トマホークは3月15日にYouTubeチャンネル『鬼越トマホーク喧嘩チャンネル』にて、『【給料公開】全くTVに出ない男“ゆにばーす川瀬名人”の給料から紐解く吉本興業の実態とは…!?【鬼越トマホーク】』という動画を公開した。川瀬名人がツイッターで発表している毎月の給料を振り返るという内容だ。

「川瀬名人は、基本的に漫才を中心としたスタイルで仕事をしていて、テレビなどのメディア出演のオファーは断っているといいます。つまり、川瀬名人の給料は“漫才だけ”で稼いでいだもの。こういったタイプの芸人はめずらしいですね」(お笑い事務所関係者)

 気になる川瀬名人の月収だが、2022年1月には110万1690円で自身初となる大台超え、2月には150万729円でさらに跳ね上がっている。一方、23日のTwitterで川瀬名人は「3月の給料は443201円です。もう先月のせいでめっちゃ貰ってるやつとずっと思われるんやろうけどもこれが現実。ただこれで充分。」と明かしていたが、月収約44万円ならじゅうぶん高給取りの部類だろう。

 
 この100万円超えの月収について、川瀬名人の1年先輩である鬼越トマホーク・金ちゃんは「吉本で100万超えるって数パーセント。しかも漫才だけで稼げてるのは、川瀬しかできない」と脱帽していた。

 この動画には川瀬名人自身もコメントを寄せており、“漫才だけ”で多額の月収を得る背景を説明。川瀬名人によると、“漫才だけ”といっても、通常のお笑いライブのほかに、配信チケット、企業営業、文化祭、ネタ番組などの仕事があり、さらに「寄席でやるネタの質が万人ウケする」「舞台ギャラが高くない、8000円」「出順を選ばない」など、さまざまな要素があって、多くの“漫才の仕事”を得ているのだという。

「それにしても、ゆにばーすはすごすぎる。漫才に打ち込んでいるからこそ、これだけの収入を得ているとも言えますが、ほとんどの芸人がどれだけ頑張っても結果が伴わないのが現実ですからね。先輩後輩関係なく、周囲の芸人たちからのリスペクトも相当なものですよ」(同)

 M−1グランプリ決勝進出者が出演する『相席食堂』(朝日放送テレビ)の恒例企画「街ブラ-1グランプリ2022」の出演を断ったほど、漫才にこだわっている川瀬名人。しかし、テレビ朝日系『アメトーーク』の公式ファンクラブ『アメトーークCLUB』の会員限定公開動画『ヨシモト∞ホール芸人』には出演している。

「ネットのみでの配信ということと、ヨシモト∞ホールの支配人に懇願されたことで川瀬名人は出演オファーを受けたようですが、この番組でも川瀬名人が完全に場を掌握していましたね。漫才だけでなく、平場のトークの強さを見せつけていました。あれを観て、出演オファーを考えたバラエティー関係者は多いはずですよ。ひな壇ゲストなどではなく、むしろゆにばーすをメインで番組を作りたくなるくらい。テレビには出ないという川瀬名人ですが、逆にオファーはどんどん増えていくんじゃないですかね」(制作会社スタッフ)

 川瀬名人は“M-1グランプリで優勝して引退する”と公言している。

「バラエティーの制作サイドとしては、ゆにばーすには本当にM−1に優勝してもらって、それで“漫才”を引退して、その後は“テレビ芸人”として活躍してほしいというのが本音ですよ。本人は本当にこだわりが強いので、きっぱり芸人を引退しそうですが、あの才能を活かさないのはもったいないと思ってしまいます」(同)

“漫才だけ”を貫いて、大成功を果たしているゆにばーす川瀬名人。「M−1優勝」という最大の目的を果たす日も近そうだ。

浜松貴憲(はままつ・たかのり)

浜松貴憲(はままつ・たかのり)

1980年生まれ、東京都出身。大学卒業後、出版社に入社。その後、いくつかの出版社を渡り歩いた末に、現在はフリーライターとして、テレビ番組、お笑い、YouTubeなど、エンターテインメント全般について執筆している。

最終更新:2022/03/23 19:00

ゆにばーす川瀬名人、テレビ出演断り“漫才だけ”で月収150万円の衝撃! 有能すぎて逆にテレビオファー増加?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

ジャニタレ春ドラマ、主演、準主演で20本以上!

 各局、豪華キャストを揃えたものの、苦戦が報...…
写真
インタビュー

プロレス界新星は「頭真っ白系」?

エンターテインメント性の高さと選手たちのキャラクターの強さが人気の「DDTプロレスリング...
写真