日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 続く任天堂の快進撃

任天堂続く快進撃!ゼルダの最新作が発売延期も…落胆よりも異例の好感触

スプラ3にポケモン完全新作!遊ぶ時間が足らない!?

 もう1つの理由は、Switchの強力すぎるゲームラインナップにある。ゲームプラットフォームとして円熟期に入っているSwitchは、今年の注目タイトルをざっと挙げるだけでも、

・モンスターハンターライズ:サンブレイク(6月30日発売予定)
・ゼノブレイド3(9月発売予定)
・スプラトゥーン 3(2022年夏発売予定)
・ポケットモンスター スカーレット・バイオレット(2022年冬登場予定)

とAAAタイトルが目白押し。

ゼルダの伝説最新作、発売延期も落胆ではなく異例の好感触!続く任天堂の快進撃の画像3
©1995-2022 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
ゼルダの伝説最新作、発売延期も落胆ではなく異例の好感触!続く任天堂の快進撃の画像4
©1995-2022 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.

 いずれの作品もしっかりやり込むとかなりのプレイ時間が予想される、2022年の注目タイトルばかりだ。プレイ時間の捻出に頭を悩ませているゲームファンからは、「(延期は)むしろ助かる」「すでにやりたいゲームがありすぎるぐらいだから、ありがたい」という声が続出している。

 こうした事情から、ある種異例とも言える発売延期に肯定的な意見が出ているわけだ。上記のラインナップは今後発売されるものだが、今年1月には『Pokemon LEGENDS アルセウス』、3月には『星のカービィ ディスカバリー』が発売されており、すでにこうしたタイトルがゲームファンに受け入れられていることからも、落胆につながらなかった要因の1つでもある。

 2022年はもとより、2023年も任天堂の快進撃が続きそうな予感だ。

© Nintendo
©2022 Pokémon. ©1995-2022 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.

辻 英之(編集者)

起きてる間が営業時間のプロ編集者。ゲームメディアの編集長、IT企業での経験を活かし、デジタルエンターテイメント分野記事を中心に寄稿中。ビジネスジャーナルでは『オレの周りはゲームばかり』を連載中。

つじひでゆき

最終更新:2022/04/10 13:00
12
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【4月開始の春ドラマ】放送日、視聴率・裏事情・忖度なしレビュー!

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

『24時間テレビ』強行放送の日テレに反省の色ナシ

「愛は地球を救う」のキャッチフレーズで197...…
写真
イチオシ記事

バナナマン・設楽が語った「売れ方」の話

 ウエストランド・井口浩之ととろサーモン・久保田かずのぶというお笑い界きっての毒舌芸人2人によるトーク番組『耳の穴かっぽじって聞け!』(テレビ朝日...…
写真