“演歌第7世代”のトップランナーが女性スキャンダルで前途多難!? 変わって注目される若手とは?

文=本多圭(ほんだ・けい)

演歌第7世代のトップランナーが女性スキャンダルで前途多難!? 変わって注目される若手とは?の画像1
中澤卓也シングル「約束」

 芸人の間で、少し前まで“お笑い第7世代”が注目されていたように、演歌界でも、人気急上昇中の“演歌第7世代”たちがいる。その筆頭が、中澤卓也、新浜レオン、辰巳ゆうと、青山新、二見颯一、彩青の男性6人と、門松みゆきと望月琉叶の女性2人だ。

 そんななか、演歌第7世代のトップを走っていた中澤に、未成年を含めた複数の女性とのトラブルが発覚。今後の活動に黄色信号が灯っている。

「中澤は、3月中旬に演歌歌手・西田あいとの交際を発表したのですが、それによって、元婚約者と裁判中であることが発覚しました。しかもその後、今度は未成年女性にエッチな自画撮り写真を送らせていた児童ポルノ疑惑が浮上。歌手仲間からは、“第7世代の演歌歌手に泥を塗った”と非難轟々です」(スポーツ紙記者)

 2017年にデビューした中澤は、その年の「第59回日本レコード大賞」で新人賞を受賞。19~20年には、ももいろクローバーZがMCを務める『ももいろ歌合戦』(BS日テレ、ニッポン放送、AbemaTVなど)に出場するなど、“演歌界のホープ”として期待されていたが、業界内では「以前から女癖の悪さが噂されていた」(演歌雑誌編集者)という。

「それでも、中澤を育てたのが所属事務所社長のYさんということで、業界人の多くが陰ながら応援していたんです。というのも、Yさんは、演歌界の大御所・森進一の実妹で、若い頃、森からお手伝いさんのようにこき使われていたのを、みんな覚えていますからね」(芸能プロモーター)

 Yさんの苦労の甲斐もあってか、業界人からも支持されていた中澤だが、3月中旬に7歳年上の演歌歌手・西田あいとの熱愛が発覚。報道を受け、交際を発表したが、同時に一般女性から婚約不履行で告訴され、裁判中であることが明らかになった。

「中澤は、西田との交際期間は約半年ほどと言っていますが、昨年6月頃にはすでにSNS上で2人の交際疑惑が流れていたんです。つまり、婚約を破棄した女性とは二股だったようなのです」(芸能ライター)

 A子さんによれば、18年1月に中澤のイベントの手伝いをしたことがきっかけで、2人は男女の関係になったという。交際は遠距離恋愛だったが、19年4月、A子さんの妊娠が発覚。中澤は、デビューして間もなく、経済力が乏しいことを理由に、A子さんに中絶を求めたという。

「A子さんは、中澤の求めで中絶までしたにもかかわらず、中澤が西田とも交際していることを知らされたうえ、一方的に別れを告げられたそうです」(前出の演歌雑誌編集者)

 そのため、婚約不履行での告訴に踏み切ったというA子さん。彼女の告発に対して、中澤は、「その女性とお付き合いをしていたことはあります」としながらも、「事実と異なることもありますので、昨年から弁護士を交えて裁判中です」とコメントしているが、さらに、A子さんの告発を受け、第3、第4の女性が被害を訴え始めた。

「中澤に追い打ちをかけるかのように、『FRIDAY』が、同時期に交際していたというB子さんとC子さんの告発を掲載。B子さんとは、A子さんに中絶させて間もないタイミングで男女の関係になっているといいますし、C子さんに至っては、児童ポルノ禁止法に抵触する可能性もあります」(前出の演歌雑誌編集者)

『FRIDAY』によれば、中澤のファンだったというB子さん、C子さんに対して中澤は、性的な画像を送るよう求めてきたというが、C子さんは当時、未成年だったという。

「中澤はC子さんに、“写メ送って。“抜ける”写メ…”“〇〇(性器を表す言葉)見えるように下から撮ってちゃんと指入れてね?笑”などというLINEを送っていましたが、未成年者であるC子さん相手にこれは児童ポルノ禁止法に抵触する可能性があります」(夕刊紙記者)

 すべての告発内容が真実であれば、演歌歌手というより人間として失格。案の定というべきか、その後、西田との破局報道も流れた。

 そんな中澤にかわって、今後、第7世代をリードすることが期待されているのが、新浜レオンと辰巳ゆうとだ。

「新浜は、人気グループ『B’z』が所属する『ビーイング』が初めて手掛ける演歌歌手。辰巳は氷川きよしの事務所の後輩。2人ともスキャンダラスな話はなく、今後に期待できますよ」(前出のスポーツ紙記者)

 中澤のスキャンダルでダメージを受けた若手演歌界だが、新たな第7世代の演歌歌手の活躍に注目したい。

本多圭(ほんだ・けい)

本多圭(ほんだ・けい)

芸能取材歴40年以上、タブー知らずのベテランジャーナリスト。主な著書に『 スキャンダルにまみれた芸能界のトンデモない奴ら』など。

サイト:記事一覧

最終更新:2022/05/02 16:23

“演歌第7世代”のトップランナーが女性スキャンダルで前途多難!? 変わって注目される若手とは?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

ジャニタレ春ドラマ、主演、準主演で20本以上!

 各局、豪華キャストを揃えたものの、苦戦が報...…
写真
インタビュー

囲碁将棋が体現「ポストM-1時代」のブレイク

「芸人で囲碁将棋つまんないっていう人は1人もいないんで」「重要無形文化財」「わからな...
写真