日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > フジテレビの金欠っぷりが心配?

加藤綾子は降板、世紀のビックマッチもお蔵入り…フジテレビの金欠っぷりが心配

文=小林真一(こばやし・しんいち)

加藤綾子は降板、世紀のビックマッチもお蔵入り…フジテレビの金欠っぷりが心配の画像1
フジテレビ

 ここのところ、フジテレビが騒がしい。かつて名物バラエティ番組を作り続けてきた港浩一氏が新社長に就任することが発表されたかと思えば、6月19日に予定していた格闘技イベント「THE MATCH 2022」の地上波放送を行わないと発表し、物議を醸したばかり。

 さらに、局アナ時代からフジを支えてきたフリーアナウンサーの加藤綾子が“夕方の顔”として出演していた『Live News イット!』の降板を発表するなど、ドタバタ続きの印象だ。

「『THE MATCH 2022』では、那須川天心とK-1王者・武尊のビックマッチが予定され、ここ最近ではめずらしく客を呼べる試合として、フジも前のめりだった。ですが5月31日、突然の放送見送りを発表しました。フジは詳細な理由を説明してはいませんが、実行委員を務めるRIZIN代表の榊原信行氏と反社会的勢力の付き合いを証明するような音声データが流出したと『週刊ポスト』(小学館)が報じてから事態が一転。榊原氏が緊急記者会見でフジのやり方を非難するなど、大騒動となりました」(民放関係者)

 格闘技ファンの間では、放送中止を決定したフジテレビを批難する声も大きいが、テレビ業界では「当然の判断」という見方が主流だ。

「フジは、2006年6月にも当時大ブームを巻き起こして高視聴率を稼いでいた格闘技イベント『PRIDE』の中継を中止している。この時のトラウマがフジの上層部にあるのか、今回の『THE MATCH』放送中止の決断も早かったようです。そもそも、フジでは大みそかに定番となった『RIZIN』生放送の視聴率もあまりよくなく、撤退の話も出ていた。今回はCMスポンサーの降板も予想されたので、この早期の撤退は、最近のフジにしては仕事が速いと業界では高評価となっています。まあ正直、今のフジには金銭的な余裕がないのも事実でしょうね」(民放関係者)

 やはり、フジの台所事情は苦しいようだ。

「カトパンこと加藤綾子が『イット!』を9月末に降板すると発表しました。10月の改編に合わせたわけですが、もともと『イット!』は視聴率がふるわず、加藤の高額なギャラがネックだった。ただ、現在の上層部は局アナ時代から加藤が大のお気に入りで、フリーになってからもフジの仕事を継続させてきた。他の女性アナからは不満の声も聞こえていました。
 そんな加藤は今年4月に『ホンマでっか!?TV』を卒業。今回の『イット!』降板も、新婚の彼女が家庭時間を優先するためと言われています。フジとしては、カトパンに逃げられたことは痛手な一方で、経費削減になってホッとしたというのも本音では。後任には局アナの宮司愛海を起用して、経費は抑えつつも巻き返しを狙っていくそうです」(民放関係者)

 ただ、この加藤の“円満降板”は、フジの“リストラ策”の序章にすぎないという。

「フジでは、10年前に比べて全体の制作費が半分近くにまで減ったと言われる。ここ数年、外部スタッフやタレントとの会食などもコロナを理由に禁止され、打ち合わせと称して飲み食いもできなくなった。昨年末に早期退職者を募り、今年に入ってから多くの名物スタッフがフジを去りましたが、それだけではまだ足りないのでしょう。各番組でも局アナを使う企画が最優先されるようで、今後は明石家さんまなど、ギャラが特に高い大物タレントのリストラが着々と進んでいくようです」(民放関係者)

 視聴率とともに、制作費もお寒い現状になってしまったフジテレビ。このままでは、本当にテレビ東京に追い抜かれる日も近いのかもしれない。

小林真一(こばやし・しんいち)

小林真一(こばやし・しんいち)

出版社、IT企業、テレビ局勤務を経て、フリーライターに。過去の仕事から、ジャニーズやアイドルの裏側に精通している。

最終更新:2022/06/13 08:00

加藤綾子は降板、世紀のビックマッチもお蔵入り…フジテレビの金欠っぷりが心配のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

サイゾーのハイロー特集2022!

大ヒット中の映画『HiGH&LOW THE WORST X』公開に合わせて、その舞台裏に迫るインタビュー公開!
写真
特集

BE:FIRST『BE:1』発売記念特集

〈BE:FIRSTが何なのか証明しよう〉さまざまな角度からBE:FIRSTの魅力に迫る!
写真
人気連載

『鎌倉殿』とは違って史実の時政は切れ者

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

ハイローの未来にかける野心

 大ヒット公開中の映画『HiGH&L...…
写真