日刊サイゾー トップ > 芸能  > 赤ちゃん大号泣の放送事故に

EXIT・兼近、『ラヴィット!』で赤ちゃん大号泣の放送事故に

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

EXIT・兼近、『ラヴィット!』で赤ちゃん大号泣の放送事故にの画像1
EXIT・兼近(写真/Getty Imagesより)

 17日放送のTBS系『ラヴィット!』にEXIT(りんたろー・兼近大樹)が出演。兼近が赤ちゃんに大号泣され、スタジオがカオス状態となった。

 この日のオープニングのテーマは『最近ときめいたもの』。兼近は11カ月の赤ちゃんしんべえくんを紹介。TikTokでベビーローションのポンプをプッシュしたときの「シュカシュカ」に反応しツボにハマったように笑う姿がバズっていて、その動画がスタジオで流れると、出演者も声を揃えて「かわいー!!」と虜に。りんたろーは「しんべいくん見ながらが一番うまいすね!」と動画をみながら試食していたご飯を食い進め、スタジオの笑いを誘った。

 兼近は「僕もシュカシュカってやってあの子のこと笑わせたいなって」というと、スタジオにはしんべえくんがお母さんに抱っこされて登場。

 始めは不思議そうな顔をしていたしんべいくんだが、椅子に座らされ兼近が「シュカシュカ」しようとすると「ふえーー!!」と大号泣。隣で兼近が「しんべーー!!」と叫びながら「シュカシュカシュカシュカ」。「あーー!!」と号泣するしんべいくん。ご飯を掻き込むりんたろーでスタジオはパニック状態に。

 司会の麒麟・川島明が「お母さん! 一回抱っこしてあげて! 無理やり座らせてやることでもないのよ!」と中断させると、りんたろーにも「ほんで米食うなバケモノ!」とツッコみ、スタジオをいったん落ち着かせて、お母さんに抱っこされた状態で再チャレンジすることになった。

 兼近は「泣いてるところ見たくないんだよ」ともう一度「シュカシュカ」。少し興味を見せたしんべえくんだったのだが、すぐにふいっとソッポを向いてしまう。

 なんとかしんべえくんに笑って貰おうと次は「いないいないばあ」に挑戦。かすかに反応を見せあと少しというところだったのだが笑顔にはならず。お父さんに肩車された状態でくすぐる「肩車こちょこちょ」にもチャレンジしたが、笑顔は見られず最終的にはまた号泣されてしまった。

 兼近は「しんべい笑顔にさせられなくてごめんな」と別れを告げ、「バイバイ」手を振ったのだががしんべいくは最後まで渋い顔。「俺今日、10時までやれる気しないっす」と肩を落としていた。

 その間ずっとご飯を掻き込んでいたりんたろーは「しんべいにハマらないかねちが一番うまいっす!」と笑顔。川島に「人の不幸が好きなんだ」とツッコまれていた。

 この大混乱にネット上では「赤ちゃん大泣き放送事故w」「子ども泣くし米進むしカオスww」「泣いてる赤ちゃん見ながら米をかき込むりんたろーで朝からめちゃくちゃ笑った」「そりゃ知らない人ばっかりいたら泣くわ(笑)」という声が上がっている。

 若者に大人気の兼近だが、さすがに11カ月の赤ちゃんの心は掴めなかった様だ。

最終更新:2022/06/20 07:00
関連キーワード

EXIT・兼近、『ラヴィット!』で赤ちゃん大号泣の放送事故にのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

セブンにファミマ、ローソン…コンビニ飯オススメは?

セブンにファミマ、ローソン、各社が外食チェーン顔負けの新商品を続々投入中。気になる消費を紹介
写真
特集

『旅サラダ』KAT-TUN・中丸を見守りたい

『朝だ!生です旅サラダ』の「発掘!ニッポン なかまる印」リポーター・中丸雄一の奮闘記
写真
人気連載

泉ピン子、どこまでがホントの話?

 昨年4月4日に95歳で亡くなった人気脚本家...…
写真
インタビュー

「Twitterでバズっても…」短歌ブームの裏側

 文芸単行本の初版2000部も当たり前に...…
写真