日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 中丸雄一、「男の子だろう!」と怒られる
『旅サラダ』KAT-TUN中丸雄一リポーターを見守る会 #14

『旅サラダ』中丸雄一、しらす爆食い猫舌食リポで「男の子だろう!」と叱られる

文=寺西ジャジューカ(てらにし・じゃじゅーか)

『旅サラダ』中丸雄一、しらす爆食い猫舌食リポで「男の子だろう!」と叱られるの画像1
『朝だ!生です旅サラダ』(テレビ朝日系)公式YouTube「【発掘!ニッポン なかまる印】のその合間に・・・#9」

『朝だ!生です旅サラダ』(テレビ朝日系)のコーナー「発掘!ニッポン なかまる印」リポーターに就任したKAT-TUNの中丸雄一。7月16日放送回で彼が訪れたのは、兵庫県神戸市の垂水漁港であった。

 新型コロナ感染による療養後、今月3日から仕事復帰した中丸。しかし、少しまだ鼻声のようだ。本調子まではもうすぐか?

理解者にだけは伝わる、中丸の独特リアクション

 今回、この漁港で何にスポットを当てるかというと、「神戸の漁師だけが採れるしらす」らしい。はて、神戸ってしらすが有名なのだろうか? 知らなかった。

 中丸としらすには因縁がある。YouTube「ジャにのちゃんねる」♯35にて、彼はしらす……というかじゃこ(イワシの稚魚の総称が「しらす」、イワシの稚魚を釜揚げして乾燥させたものを「ちりめん(縮緬)じゃこ」と呼ぶ)に言及しているのだ。

「(あんまり好きじゃない食べ物は)じゃこ、じゃこ!」
「めちゃくちゃ苦手なの」
「(さそりとじゃこのどちらを選ぶか質問され)めちゃくちゃ悩む。ダメなのよ」
「あの気持ち悪い寿司の……、あっ、あれ、シャコか! ごめんごめん」
「しらすは好き」

「しゃこ」と「じゃこ」を間違えていた、お騒がせな中丸。とりあえず、しらすは好きなようなので、前のめりでロケを続行していただきたい。

 ちなみに、同地のしらすは「夜明けのしらす」なるブランド名で売り出されているらしい。他の地域は日が登るまで漁はできないが、この漁港だけは朝4時から漁に出ていい特別ルールがある。だから、「夜明けのしらす」なのだ。

 実際に採れたてのしらすを見せてもらうと、すごく透き通っていた。その理由は、「夜明け」だから。

「なるほどね! しらすとしても、まだ朝ごはんを食べていないから、胃の中に(何も)入っていないから綺麗に見えるってことですね」(中丸)

「しらすは朝ごはんを食べてない」と、なぜかしらす目線に立って解説する中丸。そんな何も食べていないしらすを釜揚げし、そのしらすを中丸が食べることに。

向井 「ふーふーしてね」
中丸 「……うわぁ、うまい! ヤバい」

 熱いのかうまいのかわからない、安定のリアクションを取る中丸。表情が表情だけに“吐きそうな人”に見えかねないが、これは中丸にとってはいつものことだ。ちゃんと、彼は本心でうまいと思っているはず。

 続いては、ごはんにしらすをゴソッとかける「釜揚げしらす丼」をいただくことに。これは間違いない! シンプル・イズ・ベストである。

「漁師さんの中でも、この食べ方はよくされるんですか?」
「(だし醤油を勧められ)これが漁師さんの食べ方か!」(中丸)

 いや、漁師じゃなくてもこの食べ方だと思うのだけど……。これに中丸がガブッといった。

「ん゛~、最高だ! ヌフフフフフフフフ」(中丸)

 なに、今の笑顔は? しらす丼がおいしすぎたため、低めの声で「ヌフフフフフ」と笑ってしまう中丸。ずっと面白かったけど、最後が少し気持ち悪くなってより面白くなっている。声が震えるほどおいしかったということ? 本当においしかったときの、ガチめの反応だったのかもしれない。いや、だとしても、そんなに震えなくても……。

 すでにリアクションがお家芸だし、中丸の悶えのたびにスタジオがドッカンドッカン沸いている。ジャニーズの門外漢が見ると「うまいorまずい」の判断に迷うけど、ファンから見れば「あのしらすはうまいのだろう」と伝わってしまう、以心伝心の食リポ。

 回を重ねるごとに彼のリアクションのクセは強くなっており、理解者以外はどんな気持ちでこのコーナーを見ているのか、少々不安になってくる。

12

『旅サラダ』中丸雄一、しらす爆食い猫舌食リポで「男の子だろう!」と叱られるのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

女優・宮下かな子が送るサブスクエッセイ

宮下かな子さんがサブスクで観た作品を元に、俳優の日常を綴るエッセイ連載
写真
特集

夏枯れ? 豊作? 夏ドラマをチェック!

『石子と羽男』『競争の番人』『オールドルーキー』etc…夏ドラマをチェック
写真
人気連載

“事務化したテロ”の時代

今週の注目記事・第1位「『統一教会』と『政治...…
写真
インタビュー

あらびき団に出ているだけでは売れない……

『HITOSHI MATSUMOTO Pre...…
写真