日刊サイゾー トップ > エンタメ > アイドル  > 山田涼介に中高生男子ファン爆増か

Hey! Say! JUMP山田涼介、もはやYouTuber ガチすぎて中高生男子ファン爆増中?

文=小林真一(こばやし・しんいち)

山田涼介に中高生男子ファン爆増中? ジャニーズもYouTuberも…三足のわらじでまだ見ぬ境地への画像1
山田涼介

 今年、デビュー15周年を迎え、8月24日にはニューアルバム『FILMUSIC!』の発売を控えているHey! Say! JUMP。7月22日、突如としてHey! Say! JUMPの公式YouTubeチャンネル開設が予告され、7月24日にはさっそく2本の動画がアップされて話題を呼んでいる。

 YouTubeデビューを果たしたHey!Say!JUMPだが、かねてよりアイドルと俳優、そしてYouTuberの“三足のわらじ”で活躍してきたのが山田涼介だ。山田は主演する10月期のフジテレビ系ドラマ『親愛なる僕へ殺意をこめて』が発表されたほか、先輩・二宮和也を中心に活動するYouTubeチャンネル『ジャニのちゃんねる』のメンバーで、今夏の『24時間テレビ~愛は地球を救う~』(日本テレビ系)でメインパーソナリティーを務めることも決定している。

 そして、山田といえばこっちのチャンネルも大人気だ。

「かねてからゲーマーとして有名な山田は、2021年9月にゲーム専門のYouTubeチャンネル『LEOの遊び場』を開設。主に人気ゲーム『Apex Legends』の実況を配信していて、チャンネル登録者数は77万人(7月25日時点)を超えています。ジャニーズではゲーム専門のYouTubeチャンネル『Johnny’S Gaming Room』も運営しているのですが、山田は専用のチャンネルを作ってしまった(笑)。多忙を極める山田ですが、事務所も彼の熱意に押される形で動画配信を許可しているようです」(スポーツ紙記者)

 Hey! Say! JUMP公式チャンネル、「ジャニのちゃんねる」、そして「LEOの遊び場」と、3つのチャンネルを持ち、もはや名実ともにYouTuberとなった山田。しかし、「LEOの遊び場」はどうやら毛色が異なるようだ。

「『LEOの遊び場』も、当初は他チャンネルと同様、女性ファンがほとんどだったんです。他の人気YouTuberもゲーム配信を行っていることから、もともとのファンでもない限り、わざわざ山田のプレイを見るゲームファンはいなかった。当初は、コメント欄も女性ファンのもので溢れていて、ゲームファンはどこか近寄りがたい雰囲気だったんです。山田も新しいファン開拓のためにもHIKAKINや渋谷ハルなど人気YouTuberとコラボして動画を制作。動画の再生数も順調に伸びていったのですが、アイドルとしてではなく、ただ自分が好きなゲーム配信をしたかった山田は、悩んでもいたようです」(同上)

 トップアイドルの宿命といえばそれまでだが、ガチゲーマーの山田にとっては、さびしい部分もあったようだ。しかし、そんな状況にも変化が起こっているという。

「そもそも山田はゲームが『生きがい』とまで公言するだけあってプレイもうまく、元プロゲーマーのStylishNoobも『マジで(ゲームが)うまい、ストイックだし。普通にゲーマーとしてリスペクトできる』と大絶賛するほどの腕前。しかも、トークもそんじょそこらの配信者より面白いので、ゲームファンの視聴者をどんどん取り込んでいったんです。

 今年6月にも、山田はプロゲーミングチームとして有名な『Crazy Raccoon』が主催する大会に出場し、チームメイトのWokka、不破湊と6位に入賞。あまりにガチすぎるので、これまで山田に見向きもしなかった中高生男子の“LEOファン”も爆増しています。実際、我が家の高校生の息子もLEOファンで配信をよく見ています。ただ、ジャニーズの山田涼介としての活動にはまだ興味がないみたいで、取材用にもらったDVDやCDなどを見ることはないのですが」(スポーツ紙記者)

 意外なところで新たなファン層開拓に成功した山田。ジャニーズ事務所もこの人気を活用すべく、さまざまな動きを考えているとか。

「山田の意見を取り入れながら、さまざまなスポンサー獲得やイベント開催を視野に入れているようです。すでに『LEOの遊び場』にはゲーミングチェアなどを販売するHermanMillerや、ゲーミングPCのGALLERIAなど大手スポンサーがついていますが、今後も電通が動いてスポンサーを探していくそうです。また、山田を主催者としたゲームイベントの開催も考えているとか。ただ、山田は純粋にゲームが好きなだけなので、そういった“カネを稼ぐ”動きは嫌がっているようですけどね」(週刊誌記者)

 ジャニーズアイドルとしてはあまり前例のない、趣味を存分に生かしたガチ活動で新たな人気を獲得している山田。好きこそものの上手なれ、とはまさに山田のことかも。

小林真一(こばやし・しんいち)

小林真一(こばやし・しんいち)

出版社、IT企業、テレビ局勤務を経て、フリーライターに。過去の仕事から、ジャニーズやアイドルの裏側に精通している。

最終更新:2022/07/25 19:34

Hey! Say! JUMP山田涼介、もはやYouTuber ガチすぎて中高生男子ファン爆増中?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

女優・宮下かな子が送るサブスクエッセイ

宮下かな子さんがサブスクで観た作品を元に、俳優の日常を綴るエッセイ連載
写真
特集

夏枯れ? 豊作? 夏ドラマをチェック!

『石子と羽男』『競争の番人』『オールドルーキー』etc…夏ドラマをチェック
写真
人気連載

“事務化したテロ”の時代

今週の注目記事・第1位「『統一教会』と『政治...…
写真
インタビュー

あらびき団に出ているだけでは売れない……

『HITOSHI MATSUMOTO Pre...…
写真