日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 『乃木中』で5期生も“バルシャーク”!
「乃木中」「そこさく」「ひなあい」“坂道ゴールデンタイム”レビュー #8

乃木坂46・5期生も“バルシャーク”!『乃木坂工事中』恒例スポーツ能力テストが開幕

『ひなあい』/佐々木久美“くみみょん”降臨! あいみょんに寄せすぎた?

 『日向坂で会いましょう』では「上半期の個人的重大ニュースを振り返りましょう!2022(1)」がオンエア。個人的重大ニュースといえば、やはり思い出されるのが佐々木美玲の“養命酒キャラ”が生まれた昨年の放送だ。現場にまで養命酒の瓶を持ち歩くという徹底ぶりにスタジオを愕然させ、以降は養命酒キャラが定着。ある意味で記憶に残る回だった。

 まずは1月編。影山優佳と一緒に着物を着て写真撮影を行ったことを挙げた金村美玖。影山はお互いの写真をブログに載せ合おうと話していたのにも関わらず、いまだにアップしていない金村のことが気になっていたようだ。金村は「忘れてました……」と謝罪し、後日投稿するとのこと。ちなみに、金村は8月1日に公開されたブログで当時のテンションのまま影山とのデート写真をしっかりと投稿していたので、この件は一件落着だ。

 続いて、高本彩花「母、下手すぎない!?」、河田陽菜「実家のワンちゃん」と1月に起きた出来事を話していく中、面白かったのが、MCのオードリー・春日俊彰のコメントがカットされているというくだり。春日の「(コメントが)なくなってるな……」に対して、若林正恭の「急にどうしたのよ?」の流れが最高だった。

 2月編では、上村ひなの「プチバズリした上村ダンス」、山口陽世「謎のプレゼント」、富田鈴花「まなふぃの誕生日プレゼント」、潮紗理菜「渡邉美穂に動画で誕生日メッセージ」、佐々木久美「レイヤーカット」など充実したエピソードが盛りだくさん。中でも、他人に誕生日プレゼントを渡すイメージがないという高瀬愛奈が、加藤史帆から「人にお金をかけれる人なんだ…」と思われていたことがまず面白かったし、佐々木(久)があいみょんに寄せにいった写真があまりにも似すぎていて笑ってしまった。佐々木(久)は本気なのか、はたまたボケなのかわからないときがあるけれど、この“くみみょん”はどちらだったのだろうか……?

 3月編は小坂菜緒「人見知り発動」、髙橋未来虹「友人にアイドルやっていることを隠していた」、佐々木(美)「泥パックをする」、山口「水彩毛筆で絵を描き始めました」、富田「運転免許を取得」。佐々木(美)の泥パックの写真は、加藤が「泥パックしてこんなに笑っている人初めてみました」と話していたように、満面の笑みがシュールだ。こちらまで幸せになってしまう笑顔で、癒やされたファンも多かったのでは。

 また、モータースポーツ好きという母親の血筋を受け継いだのか、富田が技能のテストで満点をとったことを報告。富田は『GO ON! NEXT ~サーキットで会いましょう~』(BSフジ)でMCも務めているし、いつかゴーカートのレースが実現したら、ぜひ見たい!

川崎 龍也(アイドルライター)

2019年よりフリーライターとして活動しつつ、現在は都内にあるWEBメディアでも勤務。主にアイドルのコラムやインタビュー記事を書いています。noteでは毎週アイドルの楽曲レビューを更新中です。

Twitter:@ryuya_s04

note

かわさきりゅうや

最終更新:2023/06/20 14:15
123
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed