日刊サイゾー トップ > エンタメ  > かまいたち山内、真面目すぎる猫愛

笑いなし! かまいたち山内「猫を保護できる団体を立ち上げたい」真面目すぎる猫愛を語る

文=高本亜紀

『ねこうちさん 猫と山内と時々犬』
『ねこうちさん 猫と山内と時々犬』より

かまいたち山内健司が、我が家の愛する猫たちを撮影した写真集ねこうちさん 猫と山内と時々犬(小社刊)が話題を呼んでいる。公開中の映画『バズ・ライトイヤー』では猫型ロボット・ソックスの声優をつとめ、“猫”づいている山内だが、はたしてその猫愛の深さはどんなものなのか? 同書所収のインタビューから、その一部を抜粋公開する。

猫のいない暮らしは、もう考えられない

──いま一緒に暮らしている5匹の猫ちゃんの特徴を教えてください。

山内 全匹オスで、のび太は一緒に暮らすモカ、チャイ、ガブのお父さん。嫁の実家にはのび太の奥さんと、兄弟が3匹います。のび太って名前は『ドラえもん』から付けたみたいで、性格的にボーッとしてるとかそんな理由だったと思います。どっしりしていて優しくて、家族がケンカっぽい雰囲気になったり、猫同士が威嚇し合ったりしたら近くまで来て止めるような動きをする、リーダー的な存在ですね。

『ねこうちさん 猫と山内と時々犬』
『ねこうちさん 猫と山内と時々犬』より

で、チャイとモカは飲み物の名前から付けたみたいで。ガブも最初は飲み物の名前にしようとしてたらしいんですけど、ガブガブ食べるから、そう付けたと聞いてます。モカはいちばん人懐っこい。常にリビングのダイニングテーブルの上に乗っていて、僕らがご飯を食べるときも退かない。おかずの真ん中にいます。チャイは声が高くて、おしゃべり。いちばんビビりで、引っ越したときは2日間くらい洗濯機の下から出てきませんでした。いまだに僕の顔を見て逃げようかどうしようか迷ってるときもあって……あれ、どういうことなんやろ? 1回も嫌がることはしてないはずなのに、常にビビってますね。

で、何を考えてるのか、いちばんわからないのがガブ。いつもビックリしたような顔をしていて、呼んでも喜んで近寄ってはこないのに、僕が寝てるところに近寄ってきて喉をめちゃくちゃ鳴らしたり、大量のよだれをどぼどぼ落としたりする。どういう気持ちでそうやってるんやろ? いちばん思考が読めないですね。

──にゃんじくんは、パートナーとの結婚を記念して迎え入れられたそうですね。

山内 そうです。嫁が、僕に似てる気がするって言いだして。猫の健司=にゃんじらしいです。出会ったとき、抱っこしたらぐるぐると喉を鳴らしていたのに、最近は嫌なのか、抱っこの時間が短くなってきました。5匹の中でいちばんご飯が好き。エサをお皿に入れる音がすると、遠くにいても近くにグッと寄ってきます。

──長毛種と一緒に暮らしてみて感じたことは? 

山内 とにかく抜け毛が大変! どんだけ抜けるねんって思うくらい抜けるので、家のいろんな箇所にコロコロを置いてますし、ルンバ4台とブラーバ1台、フル稼働してます。紺とか黒とか、毛がつくと目立つ色の洋服は、一切着られなくなりました。性格は、年齢もあるのかもしれないですけど、落ち着いていてゆったりとしてますね。

──山内さんは普段どんなお世話をされてるんですか?

山内 トイレ掃除とご飯の用意ですね。家に帰ったら1匹ずつタッチしますし、少しでも体調が悪くなったらすぐ病院へ連れていきます。あと、以前飼っていた子が、お風呂の縁を歩いてて滑って(お湯の中に)ザバーンと落ちてしまったことがあったんですよ。で、タオルで拭いてた嫁に「この子、こんなに体細かったっけ? 絶対痩せてるから病院へ行ったほうがいいと思う」って言われて、翌朝すぐ連れて行ったら末期の腎不全だと言われて。そこから3~4カ月で死んでしまいました。その子が2匹目の子がお風呂に落ちて気づかせてくれた教訓を生かして、毎日抱いて異常がないか、感覚的に重さを測るようにもなりました。寝ているといつも隣か枕の近くにいるので、そこでも触れ合うようにしてますね。

『ねこうちさん 猫と山内と時々犬』
『ねこうちさん 猫と山内と時々犬』

──猫の知識が豊富だなと感じます。勉強されたんですか? 

山内 嫁が医者並みに知識が豊富なので教えてくれますし、違和感があるとすぐ気づいてくれるんです。「トイレの仕方がおかしい」って言うから病院へ行って尿路結石だったときは、先生に絶賛されました。もちろん病院の先生から教えてもらうこともあります。一度、モカが泡を吹いて倒れたこともあって。急速に腎不全が進んでいると診断されたんですけど、そこが最先端医療を取り入れた病院で、治験段階の治療を2週間に1回受けだしたら数値が元通りに。学会に発表してもいいくらいの成果が出てるんですよ。

──猫と暮らしていて、いいなと思うところは?

山内 自由に幸せそうに暮らしているところですかね。犬のスーパーハイテンションな感じもすごくいいんですけど、猫の我関せずな感じのほうが自分っぽいなぁと思います。猫のいない暮らしは、もう考えられないかもしれないですね。

──『ねこうちさん 猫と山内と時々犬』では、今回、保護猫施設での撮影もありました。しましたが、保護猫にも興味はありますか?

山内 もちろんあります。ただ、今はキャパを超えてしまってすぐに飼うことができないので、(施設へ)物資を送ったり寄付をしたりしてますね。最近はSNSに欲しいものリストを上げているところもありますし、(保護猫支援の)ふるさと納税に参加したり、金にものを言わせてます(笑)。嫁とは「ゆくゆくは自分たちで猫を保護できる団体を立ち上げられたらいいね」って、いつも話していますね。今飼っている猫たちも今後、病気になりやすい年齢になっていくので、今まで以上に注意していきたい。腎臓の薬の開発も進んでいるので、完成するまで生きていてほしいです。

(文=高本亜紀/写真=石原さくら)

●山内健司(やまうち・けんじ)
1981年1月17日、島根県生まれ。お笑い芸人。2004年、NSCの同期・濱家隆一と「鎌鼬」結成、のちに「かまいたち」に改名。2017年「キングオブコント」優勝、2019年「M-1グランプリ」2位。レギュラー番組を多数抱える中、コンビでのYouTube「かまいたちチャンネル」に加え、「ニャンチューバーねこうちさんの部屋」も運営中。

『ねこうちさん 猫と山内と時々犬』
著者:山内健司とその妻とその子供とその猫
定価:1200円(税別)
ISBN:978-4-86625-159-2
仕様:A5判並製96ページ オールカラー
発売:株式会社サイゾー

amazonでの購入はこちら

いま最も忙しい芸人かまいたち山内が自ら撮って書いて描いた愛猫写真集『ねこうちさん 猫と山内と時々犬』が7月29日に発売決定!の画像1

【中身をちょっと紹介】

いま最も忙しい芸人かまいたち山内が自ら撮って書いて描いた愛猫写真集『ねこうちさん 猫と山内と時々犬』が7月29日に発売決定!の画像2

いま最も忙しい芸人かまいたち山内が自ら撮って書いて描いた愛猫写真集『ねこうちさん 猫と山内と時々犬』が7月29日に発売決定!の画像3

いま最も忙しい芸人かまいたち山内が自ら撮って書いて描いた愛猫写真集『ねこうちさん 猫と山内と時々犬』が7月29日に発売決定!の画像4

いま最も忙しい芸人かまいたち山内が自ら撮って書いて描いた愛猫写真集『ねこうちさん 猫と山内と時々犬』が7月29日に発売決定!の画像5

いま最も忙しい芸人かまいたち山内が自ら撮って書いて描いた愛猫写真集『ねこうちさん 猫と山内と時々犬』が7月29日に発売決定!の画像6

【特典①】
楽天、セブンネット、全国の主要書店の一部にて、山内さん直筆イラストステッカー付き数量限定特別版を発売。ネット書店3社及びリアル書店でデザインはそれぞれ異なり、計3パターン(amazonでの限定特別版は売り切れました/対象特典は、右から2番目のステッカー)。

いま最も忙しい芸人かまいたち山内が自ら撮って書いて描いた愛猫写真集『ねこうちさん 猫と山内と時々犬』が7月29日に発売決定!の画像8

●セブンネット
https://7net.omni7.jp/detail/1107313934

●楽天
https://books.rakuten.co.jp/rb/17204351/

●リアル書店一覧
https://cyzo.co.jp/2216-2/

【特典②】

サイゾーブックストアにて、直筆イラストてぬぐい付き特別版を販売。
https://cyzobook.official.ec/

最終更新:2022/08/29 17:36

笑いなし! かまいたち山内「猫を保護できる団体を立ち上げたい」真面目すぎる猫愛を語るのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る
トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「M-1 2022」いよいよ

お笑いの祭典「M-1グランプリ」2022の決勝戦がいよいよ放送。決勝までの大会模様や今年の傾向をチェック!
写真
特集

スローテンポ漫才師が多い懸念

「M-1グランプリ2022」の決勝進出者が11月30日に22時からGYAO!生配信で発表されました。今年の準決勝は有料生配信も行われ、アーカイブも...…
写真
人気連載

東出昌大が怪優と化した映画『天上の花』

 太郎を眠らせ、太郎の屋根に雪ふりつむ。 ...…
写真
あぷ噛む

ハッピーニューアイコン新野尾七奈インタビュー

 Z世代の恋愛模様や友情をウォッチする、ABEMAの恋愛リアリティ番組「オオカミ」シリーズの最新作『オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない...…
写真