日刊サイゾー トップ > エンタメ > 連載  > 「明日の朝」が楽しみになる朝ドラ開幕!
朝ドラWATCHコラム『舞いあがれ!』第1週

『舞いあがれ!』本当の気持ちを口にしない岩倉家と、はっきりと言葉にする五島の人たち(第1週)

文=渡辺裕子(わたなべ・ひろこ)

『舞いあがれ!』本当の気持ちを口にしない岩倉家と、はっきりと言葉にする五島の人たち(第1週)の画像
イラスト/渡辺裕子

 「お母ちゃん、今日休んだほうがええかな?」と、自分の気持ちよりもまずお母ちゃんに尋ねる、原因不明の熱が続いている舞ちゃん(浅田芭路)。舞ちゃんの病気、お兄ちゃんの悠人の受験、人手不足の工場などたくさん心配事があっても笑顔をたやさないお母ちゃん。工場の行く末が厳しく、不安を抱えながらもみんなに笑いかけるお父ちゃん。憎まれ口を叩くけど本当は妹のことを気にかけている受験生の悠人(海老塚幸穏)。東大阪の岩倉家は、みんな「本当の気持ち」を言葉で伝えない。

 第1週目の台本に書かれているセリフの数、とても少ないんじゃないだろうか。でも、なぜかわかる。言葉にしなくても、お互いがお互いをどう思っているのかがわかる。いつもニコニコしているお母ちゃんのめぐみさん(永作博美)が夜の台所で、とうとう笑顔を作りきれずに、ずるずるとへたり込んでしまうシーン。あれを思い出すだけで、私も涙が出てしまう。あのいっぱいいっぱいになっている気持ち、わかる。お父ちゃんの浩太さん(高橋克典)が、そんな彼女に「俺が守る!」とか言うのではなく、一緒に並んで床に座り、故郷の五島に帰ってお義母さんに頼ったらどうかと提案をするのもよかった。この夫婦は守り守られるという関係ではなく対等で、同じくらい悩んで同じくらい困っていて、同じ方向を向いているんだ、と示すようで。ふたりがよりかかって話し合う流しの蛇口からぽとりぽとりと落ちる水が、せき止めきれず漏れてしまう涙のよう。ああ、わかる。五島に行く舞ちゃんが置いていった手作りのけん玉でお兄ちゃんが遊び、けん玉がてっぺんに入ると「ごう格」の文字。それだけで、「舞の心配ばっかりやん」と憤るお兄ちゃんのさみしさと、彼のことが大好きな舞ちゃんの気持ちがわかる。舞ちゃんを五島のばあちゃんの家に残し、明日帰るというお母ちゃんの背中に、黙ってぴったりと寄り添う舞ちゃん。その手をぎゅっと握るお母ちゃんもやっぱり黙っているけど、ふたりの気持ちが手にとるようにわかる。とにかく「わかる、わかる」とうなづきながら、そしてところどころ泣きながら見た、第1週でした。

 相手を思いやりすぎて自分の気持ちを言葉で伝えられない岩倉家と違って、五島で出会った人たちは喋りまくっている。誰が何を言っても「およ!」と受け止めるおおらかさ。初対面で「みじょかねー(=かわいいね)」と褒めるまっすぐさ。舞ちゃんが心配しながら行った学校ではみんなが彼女をさらっと受け入れ、すぐにお弁当のおかずを交換するような友だちができる。近所の一太(野原壱太)なんて、あっという間に「舞!」と呼び捨てに。そしてその、よく喋りおおらかでまっすぐに受け入れる五島の人たちの象徴のような人が、めぐみさんの母、ばあちゃん(高畑淳子)。彼女の家には近所の人たちがしょっちゅう出入りし、勝手に冷蔵庫を開けて何かしら食べていく。ばあちゃんも彼らに修理を頼んだり長靴を借りたりと頼り、お礼に野菜や手作りジャムを渡す。みんな「これが欲しい」と伝えて誰かに助けてもらうことにためらわないし、そうやって持ちつ持たれつで生きているんだな、とわかる。

 これから舞ちゃんは「やめといたほうがええかな?」と顔色をうかがっていたお母ちゃんと離れ、五島の人たちのように、自分の気持ちを言えるようにならないといけない。そして、舞ちゃんの心配をすることで、実は彼女の本当の気持ちを言葉で聞いてこなかったことに気がついたお母ちゃんのめぐみさんも、「なんでもできる子」だった自分から抜け出して、「できないから助けて」と言葉で人に頼れるようになるといいな。お母ちゃんの気持ちも舞ちゃんの気持ちも、言葉がなくても見ればわかる……わかるような気がする。でもやっぱり「わかって」と言葉にするのは、大事なこと。

 舞ちゃんと同じようにうさぎを「スミちゃん」と呼んでくれる飼育係・望月さん(大野さき)も、望月さんからの手紙を紙飛行機にして飛ばしてくれる幼なじみ・貴司くん(齋藤絢永)も、その紙飛行機を握りしめて眠る舞ちゃんも、みんなかわいい。離れてしまった東大阪の友だちとも、ずっとなかよしでいられますように。ああ、「明日の朝」が楽しみになる朝ドラって、ほんとにいいですね。

■番組情報
NHK連続テレビ小説『舞いあがれ!
[NHK総合] 月~金 8:00-8:15 / 月~金 12:45-13:00(再放送)
[BSプレミアム・BS4K] 月~金 7:30-7:45 / 土 9:45-11:00(再放送)
[見逃し配信] NHKプラス

出演:福原遥、高橋克典、永作博美、横山裕、高畑淳子、赤楚衛二、山下美月、山口智充、くわばたりえほか
作:桑原亮⼦、嶋田うれ葉、佃良太
音楽:富貴晴美
主題歌:back number「アイラブユー」
語り:さだまさし
制作統括:熊野律時、管原浩
演出:田中正、野田雄介、小谷高義、松木健祐
プロデューサー:上杉忠嗣、三鬼一希、結城崇史
広報プロデューサー:堀之内礼二郎、齋藤明日香
制作:NHK
公式サイト:nhk.or.jp/maiagare

渡辺裕子(わたなべ・ひろこ)

渡辺裕子(わたなべ・ひろこ)

テレビ大好きイラストレーター。
テレビや映画について書いてるnote → http://note.mu/satohi11

最終更新:2022/10/19 20:12

『舞いあがれ!』本当の気持ちを口にしない岩倉家と、はっきりと言葉にする五島の人たち(第1週)のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

キンプリ突然の崩壊!

ジャニーズのトップアイドル・King&Princeから突然、脱退を表明した平野・岸・神宮寺…今後どうなるかレポート!
写真
特集

今期は充実! 秋ドラマをチェック

『silent』『クロサギ』『エルピス』などなど…今期充実の秋ドラマをチェック
写真
人気連載

『スーパーパンプト』が痛快すぎる!

 U-NEXTで配信中の『スーパーパンプト/...…
写真
インタビュー

サウナ施設だけがサウナじゃない!

 エンターテインメント性の高さと選手たちのキ...…
写真