日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 田村真子アナ『ラヴィット!』で大号泣

TBS田村真子アナ『ラヴィット!』で大号泣 川島「リビングじゃないんですよ」

TBS田村真子アナ『ラヴィット!』で大号泣 川島「リビングじゃないんですよ」の画像1
田村真子 TBS 公式サイトより

 TBSの田村真子アナウンサーが14日放送の同系『ラヴィット!』で大号泣し、司会の麒麟・川島明を驚かせる場面があった。

 この日のオープニングテーマは「オススメの涙がこぼれそうなもの」。

 ゲストの東京03・飯塚悟志は長崎県が作った『パパ検定』の動画を紹介した。パパ検定とは子どもがパパの事をどれだけ知っているのかの検定で、パパが何歳か、好きな物はなにか、仕事はなにかなど質問は簡単なもの。

 パパに内緒で集められた子どもたちが検定に挑戦し、多くの問題に「分からない」と回答していくのだが「仕事の時は真面目でかっこいい」や「宝物は絶対ママだよ」と答える様子、最後の問題・パパの点数で100点やそれ以上の点数を貰い涙するパパの様子が描かれている。

 スタジオメンバーは「これはやばい」と涙をこらえながらこの動画を見ていたが、田村アナの顔が抜かれると見事な泣きっ面。川島は席をまわり込んで田村アナの様子を確認して「めっちゃ泣いてたMC!! びっくりした!」と驚くとスタジオは大爆笑。「あと1時間40分あるよ~」と心配されると、田村アナは「私もびっくりしました!」泣き笑いで、涙をすすりながら動画の感想をしっかり伝えて、MCの仕事に戻っていた。

 また東京ホテイソン・ショーゴは鉄拳のパラパラ漫画『振り子』を紹介。不良に絡まれた女子学生とそれを助けた不良少年の2人がやがて付き合い結婚し子どもを授かり、苦楽を共にして過ごしていくが、やがて夫は仕事がうまくいかずに酒と女に溺れしまい、妻にも悲劇が……というストーリーで映画化もしている。

 田村アナはこれにも涙。ティッシュで目と鼻を押さえる姿がワイプに抜かれていた。ティッシュまで持ってきて号泣する田村アナに川島は「リビングじゃないんですよ」とツッコみ、田村アナは照れ臭そうな笑顔を見せていた。

 ネット上では田村アナの涙に「こんなの絶対田村アナ泣いちゃうじゃんと思ったらやっぱり泣いてたw」「田村アナ、柴田理恵並に涙するやん」「ラヴィット観る度に田村アナの好感度爆上がりするなぁ~ 」と反響が寄せられている。

 また「田村さん泣きながら進められるの凄すぎる」「田村真子アナオンオフすぐできるのすごすぎる」と切り替えの早さへのコメントも。

 進行アナウンサーが2回号泣のレアな回だったが、涙のあとは切り替えてすぐ仕事に戻る姿はさすがと感心してしまう放送でもあった。

 

 

大沢野八千代(ジャーナリスト)

1983生まれ。大手エンタメ企業、出版社で勤務後、ネットソリューション企業に転職。PR案件などを手掛けている。KALDIフリーク。

おおさわのやちよ

最終更新:2022/10/17 08:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed