日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 「復活発表」にひびきの姿は…?
『オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない』レビュー

『#オオカミちゃんくん』11話「復活発表」にひびきの姿は…? 第一印象は“最悪”だったリーダーの告白

文=ミッケ・・佳(か)

『#オオカミちゃんくん』11話「復活発表」にひびきの姿は…? 第一印象は最悪だったリーダーの告白の画像1

 Z世代の恋模様をウォッチする、ABEMA『オオカミ』シリーズの最新作、『オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない』も、いよいよ10月31日で最終回を迎えます。

 恋模様にキュンキュンしたり、センチメンタルになったり、共感したり、憤慨したりと、視聴者の感情も大忙し。それだけでもドキドキなのに、恋をしない“オオカミ”は一体誰?

 最終回直前の今回は、脱落したひびきの「復活発表」! ひびきとメンバーたちのやりとりを振り返り、関係を考察しながら、発表の結果を見守ります。

 

前回までのあらすじ

 

 

<第11話>「あんたらが思っている以上に好きだよ。しおりのこと」

 脱落発表の衝撃から時は流れ、ついにこの時が来た。ひびきの復活発表! 思い出の詰まったアトリエで過ごす最後の時。それぞれの想いを胸に、止まっていた時間は再び動きだすのか?

<にのん>
ひびき不在の中でリーダー役をこなしつつ、はる・ういとの三角関係は…?

 残された1人のリーダーとして、ひびき脱落後、積極的にメンバーを引っ張ってきた、にのん。けれど、この恋の歯車は重かった。にのん・はる・ういの三角関係は、一進一退のせめぎ合いが続いていた。

 前回の終わり際、はるが使った太陽LINE。

 

はる「うい、伝えたいことがあるので今度会いませんか?

 実はこの日のアトリエでの作業後、はるはにのんを屋上にを呼び出していた。

 

はる「これはにのんに言っておきたいなと思って。今、(ういとにのんの)2人で迷ってるじゃん。……(ういに)太陽LINE使えたらなと思ってて」

にのん「伝えてくれてありがとう。『月LINE』で私が時間使っちゃったから、2人で時間を過ごして、それを判断の材料にするべきだと思う」

 ういを誘うことを、事前ににのんにだけは伝えていたはる。そのことを知っていてなお、はるへの気持ちは「変わらない」と言うにのんは強い。

 勇者のように、傷ついても前へ進んでいく心。はるを信じて送り出したのだ。

<はるの太陽LINEデート>

 そんなはるの「太陽LINE」デート。土手沿いのベンチに、ういと座って話し出した。

 

はる「今日LINEを使ったのは……誕生日ですよね。ちょっと渡したいものがあって」

うい「ピアス!? ありがとう」

はる「ファーストイヤリングのときに欲しいって言ってたから、ピアス開いてるし、いいかなと思って」

 はるがういの耳にピアスをつける。

 

はる「似合ってるじゃないですか! よかったよかった」

 ういも笑顔になって、いい雰囲気の2人。

 

うい「待たせてゴメンって思ってるなら、待ってたういにご褒美ほしい。……ギュッして」

はる「待っててくれてありがとう」

 ハグをして、ういもはるも幸せそうな表情。

 ん?これってつまり、両想いになったってこと!?

 言葉でははっきりと言わなかったはる。でも、にのんはういともデートをしたうえで決めてほしいと送り出していた。まだ波乱な展開がありそうな予感。もうこれは、最後の赤い風船を渡す瞬間までわからない、はる・にのん・ういの恋。

<るい>
ももはとラブラブ、視聴者の癒しタイム発動♡

 ひびきにとっては弟のような存在で、ももはとの恋を後押しされてきた、るい。今では男子メンバーの中で、ひびきに次ぐ行動力を発揮するまでに成長中。そんなるいの、もう1つの顔がK-1ファイターだ。

『オオカミちゃんくん』に参加しながらも迎えたトーナメント戦。試合当日、会場の後楽園ホールには、ももは、りお、はるが応援に駆けつけていた。

 前回、ももはからもらったタオルを肩にかけ、るい入場。ももはは、るいからもらったお守りを手に観戦。決勝戦、真剣勝負。顔に血をにじませながらも、果敢にパンチとキックを繰り出するい。祈るように見つめるももは。

 勝負の判定は……10対9でるいの優勝!ももはの目からは、涙がこぼれ落ちた。

 試合後、会場に残って待つももはの元へ、チャンピオンベルトを持ったるいが現れた。頭に巻かれたタオルが、試合の壮絶さを物語っている。

 

るい「正直な話、自分の中ではちょっと不安はあったけど、いざ勝ててよかった。来てもらえてよかったなって」

ももは「本当に本当にすごかった! 世界で1番かっこよかった」

るい「嬉しい。今、痛いより、嬉しいが勝ってる」

 ももはがタオルで覆われたるいの顔に手の平を向けて……。

 

ももは「早く治りますように。おまじないかけとく」

 この2人が揃うと、どこでもファンタジーな空間に早変わり。ほのぼの癒し系カップルのももはとるい。ずっとこのままでいてほしい!

〈のせりん〉
ひびきのライバルから親友へ。マイペースすぎてオオカミ疑惑も?

 最初はななを巡る、恋のライバル同士だったひびきとのせりん。今は最高の友達へと変化。けれど最近は無敵に思えたなな・のせりんカップルの雲行きが怪しくなってきた。ななの不安を、のせりんは晴らすことはできるのだろうか?

<ななの月LINEデート>

 なながのせりんを誘った「月LINE」デート。ななはこの日のため、前髪を作って大人っぽくイメチェンしていた! のせりんも気づき、すかさず反応。

 

のせりん「うわ! 前髪があるかわいい」

 けれど言葉とは裏腹に、目を逸らす。ななの方を見ないのせりん。どことなくぎこちない空気感。

 福徳神社にて2人はひびきの復活祈願をし、その後は美術館「Immersive Museum」で最新技術のアートを体感することに。壁全体に名画が映し出され変化していく、幻想的な空間だ。ななは今日、のせりんに伝えたいことがあった。

 

なな「のせりんの私への愛は伝わるんだけど、のせりんが来てくれないってことは、オオカミだからなのかなぁとか、不安になってて。そうだった場合、そんなに(気持ちを)伝えられないと思うから、想いを言わせてください」

のせりん「いいよ

 最近ののせりんは、曇りの世界の住人になっている。気持ちに靄がかかっていて見えてこない。

 

なな「のせりんと一緒に時間を過ごせて、本当にうちのことをこういう感情にしてくれてありがとうって、とっても思う。オオカミだったとしても、オオカミじゃないとしても、気持ちは変わらないし、うちを選んでくれてありがとうって思います」

 のせりんに対する、今までの深い愛が伝わってくる言葉。泣けちゃう。でものせりんに笑顔はなく、終始淡々とした態度。ちょっとそっけないようにも思える。それにのせりんの、この言葉が気がかりだった。

 

のせりん「……まあでも、遅かれ早かれね。オオカミ、誰かいるもんね」

 えええ、のせりんそれ言っちゃう!?それにななが「オオカミだったとしても」と話した後、「俺はオオカミじゃないよ」と否定もできたはずなのに、それをしなかったのせりん。のせりんなりの優しさなのだとしたら、それはやっぱり、オオカミということになってしまう……?

「月LINE」デート後、アトリエへ合流した2人。ななはういへ、のせりんははるへ、それぞれ気持ちを漏らしていた。

 

なな「重要な不安だったとこは解消されてないかなぁって感じ。のせりんが今うちのことどう思ってるのかわかんなかった」

 

のせりん「好きなつもりでいるんだけど、ななちゃんのことは。まだそれで、どうするかはわからんよね。今は最終的な答えは出せないかなぁ」

 互いに悩むななとのせりん。ますます謎が深まる結果に終わってしまった「月LINE」デート。

 

はる「最後いい答えを出せるかどうかだから」

 はるがのせりんに、明るくアドバイス。今まではるはオオカミだと確信していたけど、これを聞いて思った。はるはオオカミじゃなくて、ただの迷い人。恋の迷宮に入りこんで、さまよっていただけなのかもしれない。

12

『#オオカミちゃんくん』11話「復活発表」にひびきの姿は…? 第一印象は“最悪”だったリーダーの告白のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「M-1 2022」いよいよ

年末恒例お笑いの祭典「M-1グランプリ」2022の決勝戦がいよいよ放送。決勝までの大会模様や今年の傾向をチェック!
写真
特集

今期は充実! 秋ドラマをチェック

『silent』『クロサギ』『エルピス』などなど…今期充実の秋ドラマをチェック
写真
人気連載

森脇健児をオイシクする“共犯関係”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

サウナ施設だけがサウナじゃない!

 エンターテインメント性の高さと選手たちのキ...…
写真